FC2ブログ

平成31年4月25日(木)ドル円・ユーロドル・豪ドル相場解

おはようございます。
今日も曇り空でスッキリしませんが、週末は天気も回復するとの予報。
GWのスタートは行楽日和で始まりそうです。

それでは、本日の相場解説です。
USD JPY 日足・・・。
ドル円 日足
日足で見れば見事に安C→安Dの上昇TRで反転上昇再開ですよね(^^;
大きな時間軸になればなるほど、小さな動きが淘汰されますので、
シンプルに値動きを見ることができます。
私も将来は日足でのトレードだけにしたいので、
サポレジLやTR、そしてダウ理論を用いた、
簡潔なトレードをもっと勉強していきたいと思っている次第です(^^)。
ところどころ、日足でのトレードを加えていきたいと思っています。

USD JPY 4時間足・・・。
ドル円 4時間足
無理やり高値・安値の設定をしてみました・・・・・。
何の意味があるかわかりませんが、こんな感じ・・・・(^^;
値動きに波が出てくれば、トレード再開としたいですね。

EUR USD  日足・・・。
EUR USD 日足
日足で見ると絶好の「N字反転」からの下落です。
ただ、高Eからの下落陰線が、大きな下ひげを付けたことから、
臆病な私は・・・・我慢が出来ず・・・。

EUR USD  4時間足・・・。
EUR USD 4時間足
大きな下ひげを付けた陰線・陽線がMACDの動きも鈍くし、
警戒心を煽ります(^^;
安3の4時間足サポレジL(黄)と10SMAの交差したポイントで反転下落陰線形成となり、
成行で新規売り注文。
下の日足のサポレジL(赤)で部分利確決済を行い、
残りポジションを「0」決済の準備をして静観していると、
一気に上昇して「0」決済となってしまいました。

EUR USD  1時間足・・・。
EUR USD 1時間足
残りポジションを「0」決済に合わせたのは、4時間足での下ひげを付けた2本の陰線と陽線の存在。
損切設定のまま放置プレイにしておけば、今頃、ニヤケ顔になっていたでしょうね。
まぁ~、タラレバですのでね。
それだけ、サポレジL付近での反転が強った事による下ひげですから、
そこは仕方なしという事で・・・。

AUD USD 日足・・・。
AUD USD 日足
安D→安Eの上昇TRを大きく割りました。
その下落を仕掛け現在もポジションキープ状態です(^^)。

AUD USD
AUD USD 4時間足
週足のサポレジL(緑)で下落が止まっています。
現在は残りポジションの利確注文を4時間足のサポレジL(黄)のところに設定しています。
ここまできたら、せめて10SMAがおりてくるまでは待ってみたいですね。

以上が本日の相場解説です。参考になればと思います。
それでは、明日・・・。(^^)
スポンサーサイト

平成31年4月24日(水)ドル円・ユーロドル・豪ドル相場解

おはようございます。
それでは、本日の相場解説です。

USD JPY 日足・・・。
ドル円 日足
安D→安Eの上昇のTRで反転上昇しそうな感じではありますが・・・。

USD JPY 4時間足・・・。
ドル円 4時間足
なんとも言えん動き・・・・(--;
何かを待っているかのような静けさ・・・・。
触らぬ神に祟りなし・・・・・。

EUR USD  日足・・・。
EUR USD 日足
昨日書きましたが、日足の「N字反転」のイメージでした。
見事に下落を捉えましたが・・・。

EUR USD  4時間足・・・。
EUR USD 4時間足
直近の4時間足サポレジL(黄)で部分利確決済までは良かったのですが・・・。

EUR USD  1時間足・・・。
EUR USD 1時間足
フィボナッチの利確1ポイントで待っていたところ・・・・。
その少し上で急上昇・・・・・。
陰線の高値上に、残りポジションの利確決済注文を入れて就寝・・・。
今朝・・・決済約定となっておりました。
会心のトレードということにはなりませんでした(^^;

AUD USD 日足・・・。
AUD USD 日足
上昇の中の戻りの下落が昨日の動きで、その戻りの下落を4時間足でとり、
現在もポジションキープ中です・・・。

AUD USD 4時間足・・・。
AUD USD 4時間足
昨日の解説を見ていただければ・・・・。

まず、安3の4時間足サポレジL(黄)で部分利確決済とし、
残りポジションでさらなる下落を狙いました。
本来なら上昇中の戻りの下落ですから、
スキャル対応となるのですが、4時間足のMACDが「0」ラインを割っていることから、
戻りの下落に勢いがあるとの判断で、上昇TRあたりまでの下落を狙いました。
安1のサポレジL(黄)に残りポジションの利確注文を入れたつもりが入っておらず、
結果、現在もキープ中となっております(^^;

以上が本日の解説となります。

皆さんGWのご予定は?
私は毎年GWは特別にどこかに行くということはなく、
普通にトレードしております(^^;
混雑の中を移動するのも疲れますので・・・・・・。

それでは、また(^^)。

平成31年4月23日(火)ドル円・ユーロドル・豪ドル相場解

おはようございます。
日本各地で気温が上昇して「夏日」の地域もありますね(^^;
急に・・・。
もうクリーニングに出しても大丈夫ですよね。。冬物・・・。

それでは、本日23日(火)の相場解説です。
USD JPY 日足・・・。
ドル円 日足
どうした!? ドル円!!(^^;
動かない・・・。

USD JPY 4時間足・・・。
ドル円 4時間足
4時間足でこんな感じですから、どうしようもなく・・・・。
解説のしようがありません・・・・・・。

EUR USD  日足・・・。
EUR USD 日足
安Dからの上昇TRを大きな陰線で割り、2本のMAの下にロウソク足が入ってきた。
その後、20SMAを超えて現在は10SMAで抑えられるか?という場面です。
2本のMAの位置関係、MACDの状態が上昇ですが、
「N字反転」のイメージをもっていて、大きな陰線の安値下に売り注文を入れてます。
10SMAを超えていくようであれば、注文取消しとして様子を見ていこうと・・・。

EUR USD  4時間足・・・。
EUR USD 4時間足
4時間足でいうと、安4の下に売り注文を入れている事になります。
日足でのトレードですね。
微妙なところではあるのですが・・・・・・・・・・・。
値動きを見て安5・高5の設定したのですが、MACDでの動きでは設定しづらい状況。
大きな動きの中ではまだダウ下落の定義が成立しているとみています。
日足では10SMA,4時間足では75SMA。
この2本のMAを超えていくか、抑えられるかですね。

AUD USD 日足・・・。
AUD USD 日足
見やすい値動きになってきたかなぁ~という感じ。
上昇の中の戻りの下落です。
20SMAを割り、安D→安Eの上昇のTRでどういう動きになるかですね。

AUD USD 4時間足・・・。
AUD USD 4時間足
仕掛けていきたい場面になってきているように感じます・・・・。

以上が本日の解説です。
参考になればと思います。それでは、また・・・・(^^)。

平成31年4月22日(月)ドル円・ユーロドル・豪ドル相場解

おはようございます。
本日22日相場解説です。

USD JPY 日足・・・。
ドル円 日足
優位性の3条件は上昇で揃っています。
高B・高Eの日足のサポレジL(赤)をブレイクしそうな動きになってきています(^^)。

USD JPY 4時間足・・・。
ドル円 4時間足
何かきっかけが欲しいですね(^^;

EUR USD  日足・・・。
EUR USD 日足
安Dからの上昇TR(黒)を大きな陰線で割りました。
大きな波を形成されている相場ですが、MACDの動きが追いつきません。
こういう場合は2本のMAとロウソク足との位置関係を重視してみていきます。

EUR USD  4時間足・・・。
EUR USD 4時間足
値動き・MACDが同調して、ダウ下落の定義が成立しています。
下落の仕掛けのチャンスを待ちます。

AUD USD 日足・・・。
AUD USD 日足
高Bの日足のサポレジL(赤)で抑えられ戻しの下落です。

AUD USD 4時間足・・・。
AUD USD 4時間足
値動きとMACDの動きが同調して、下落の定義が成立中。
下落でのチャンス・タイミングを待っているところです。

3通貨ともに動きを注意してみていきチャンスが来れば仕掛けていきたいと思います。

本日の解説は以上です・・・。
それでは、また。

平成31年4月19日(金)ドル円・ユーロドル・豪ドル相場解説

おはようございます。
本日19日(金)の相場解説です。

USD JPY 日足・・・。
ドル円 日足
高Cの日足のサポレジL(赤)で頭を押さえられている状況が続いていますが、
大きく反転陰線にはなりませんので、まだまだ上昇の機運は残っているのかなぁ~と。
ポジション保有の市場参加者がどこまで待つのか・・・追随を・・・。

USD JPY 4時間足・・・。
ドル円 4時間足
安5とした下ひげ陰線の安値を割っていくような動きになれば、
売りの仕掛けを検討していたのですが、そこから反転上昇となり見送りに・・。
まだまだ様子を見ていく展開が続きます・・・。

EUR USD  日足・・・。
EUR USD 日足
安Dからの上昇のTR(黒)を大きく割りました。
この下落を4時間足・1時間足で取りました(^^)。

EUR USD  4時間足・・・。
EUR USD 4時間足
高4と高5がほぼ同値ですが、MACDでは下げておりDJの気配がありました。
安5を割っていけば、値動きもMACDも同調してのダウ下落の定義が成立するところでした。

EUR USD  1時間足・・・。
EUR USD 1時間足
値動きでは上昇となっておりましたが、MACDはDCを継続して、
2本のMAの位置関係の優位性も下落を示唆。
ということで、記載しているポイントでの売り仕掛け。
思いのほか下落に勢いがあり、安5タッチで成行で部分決済を採用し静観。
上昇のTRをブレイクする動きでもあり(日足)、
いつなんどき反転上昇の動きになるかもしれませんので、
その下の安4の4時間足サポレジL(黄)まで落ちたところで、
残りポジションを全決済しました。
結果的にはその4時間足サポレジL(黄)もブレイクしてしまいましたが・・・。

AUD USD 日足・・・。
AUD USD 日足
なんとも言えない動き・・・。

AUD USD 4時間足・・・。
AUD USD 4時間足
売りのスキャルの仕掛けを検討しようかなぁ~と思っているところですが、
私にとっては掴みどころのない値動きですので、
慎重に見ていきたいと思っています。


以上が本日の解説です。
今週も今日が最後のトレード日・・・・。
粛々とトレードをしていきたいと思います。
それでは、皆さん良い週末をお過ごしくださいませ・・・。