FC2ブログ

平成30年10月23日ユーロドル相場解説

おはようございます。
めっきり季節は秋になっていますね。
夜は快適に寝る事ができるのと、
朝は少し布団の上で、もぞもぞしたくなってきました(^^)。

サウジアラビアが大変な事をしていますね。
原油産油国でもあり社会情勢が不安にならなければいいですが・・。

それでは、本日23日(火)のユーロドルの相場解説です。
チャートは先ほど9:20頃のものです。
日足から・・・・。
日足
ダブルボトムからの上昇のイメージも沸いてきた展開でしたが、
昨日の下落で一気に消沈(^^;
そんな感じですね。
日足の優位性の3条件は下落を示していますので、
下落の仕掛けをメインに見ていきたいところです。

4時間足です。
4時間足
こんな感じ・・・。
MACDが現在はGCからDCになったところで、
優位性の3条件は下落で揃いました。
下の1時間足サポレジL(青)で一度下落が止まり、戻りの動きの後の再下落。
そんなところを仕掛けていけたらなぁ~と思っております。ハイ!

1時間足です・・・。
1時間足
1時間足も優位性の3条件は下落で一致。
下落の仕掛けのタイミングを計りながら・・・・というところでしょうか。


冒頭で触れましたが、世界情勢が不安定になろうが、
私たちテクニカルトレーダーはチャートから得る情報だけが頼りです。
他の情報は・・・・シャットアウト!!
粛々と自分のトレードルールに従って行動していきたいものです。
それでは、また(^^)。

スポンサーサイト

平成30年10月19日(金)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
今日の大阪はあいにくの天気で、雨が降っています。
ここのところ天気が良かったですので、空気が乾燥がちでしたから、
程よい湿度になってくれればと思います。

それでは、昨日19日(金)のユーロドルのトレード解説です。
チャートは先ほどアップしました。
日足から・・・・・。
日足
昨日は日本時間で横ばいから少し下落をし、日足のサポレジL(赤)で反転上昇。
欧米時間で一気に上昇となった相場でした。
私は日本時間の横ばいから少し下げた動きをスキャルで利確となりました(^^)。

4時間足です・・・。こんな感じ・・。
4時間足

1時間足です・・・。
1時間足
「同じ轍は踏まない」・・・(^^)。
下に日足のサポレジL(赤)があります。
フィボナッチのスキャルの利確ポイントはその上にあります。
さらにその少し上に利確ポイントをおいて(^^;
1時間足の安値サポレジL(青)ブレイクの仕掛けで利確となりました。
+10Pips

どうしても米時間の動きと比べると・・・ですが、
そこは日本時間~ユーロ圏時間でトレードするわけですから、
仕方ない事ですね。

もう一度日足を見て・・・。
日足
週明けの相場の展開ですが・・・。
大きな陽線で金曜日が終わり、日足サポレジL(赤)を2つの安値とした、
ダブルボトムの様相もイメージできます。
優位性の3条件から見ると、優位性は下落を示していますので、
日足単位での相場は、優位性は下落にあるも、
上昇となるイメージはできつつある。
と言った感じでしょうか・・。
もちろんBOXレンジになる可能性も十分あります。
週明けの動向は入れ込まずに見ていきたいところです。

それでは、皆さん良い週末を・・・(^0^)。



平成30年10月18日(木)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
昨日18日(木)のユーロドル トレード解説です。
チャートは先ほど9:05頃のものです。
日足から・・・・。
日足
昨日は日本時間で下落から戻りの上昇後、米時間で再び下落という相場でした。
私のトレードは日本時間の下落を仕掛けていき、
見事に仕掛けにかかったのですが、利確ポイントの手前で反転上昇となり、
なんと・・・損切という結果でした(^^;

4時間足です・・・。
4時間足
水色太線が仕掛けのポイントです・・・・。
そしてその下の4時間足サポレジL(黄)で利確の予定が・・。

1時間足です・・・。
1時間足
えええ~~~ええ!? って感じです・・そんなぁ~(^^;
フィボナッチを当てはめてみると、
フィボナッチのスキャル対応の利確ポイントでいくと、
利確約定となっていたようですが、
「下までいくやろ!!」という勝手な思い込みで、
席を外して後でチャートを開けたら、
一瞬は「よっしゃ!」と思ったでのすが・・・。
まぁ~これも相場です。(^^;

本日も現在のところ、優位性は下落にありますので、
めげずに、チャンスがあれば仕掛けていきます。
それでは、また・・(^^)。

平成30年10月17日(水)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
では昨日17日(水)のユーロドル トレード解説です。
チャートは先ほど9:40頃のものです。
日足から・・・・・。
日足
昨日は大きく下落となりました。
20SMAや75SMAで3日ほど抑えられた格好で、そしてついに昨日下落です。
MACDもその下落によりDCからGCに変わりそうな昨日から、
完全にDCとなっています。
その下落を1時間足で仕掛けたのが昨日のトレードとなりました。

4時間足です・・・。
4時間足
水色太線のところがブレイクポイントとなります。
4時間足では優位性の3条件ともに下落の方向を示している状態でした。

1時間足です。
1時間足
まず一発目・・・。
4時間足のサポレジL(黄)を一度ブレイクして大きく戻し、
その後の安値ブレイクの仕掛けとなりました。
利確はその下の4時間足のサポレジL(黄)が、
赤丸で示した安値が注目のポイントで、ここを超えるか、
また反転するかで、そのあとの値動きが決まるかなぁ~と言う見立て。
そこで利確ポイントとして、この4時間足サポレジL(黄)としました。
+11 Pips
そのあと、この4時間足サポレジL(黄)を下に抜けてから戻りの上下動を繰り返し、
日をまたぐ格好となりましたが、久しぶりの「放置プレイ」です(^^)。
放置プレイですので欲張らずスキャル対応で、
フィボナッチでのスキャルポイントで利確決済注文を入れ約定となりました。
+13 Pips

手堅くという表現が適切かどうかわかりませんが(^^;
そんなトレードでした・・。

まだ下に落ちてもおかしくない状況ですね。という事で、また(^^)。

平成30年10月17日(水)ユーロドル相場解説

おはようございます。
スポーツの秋真っ盛りです(^^)。
女子バレーは惜しくも破れましたが、
新生サッカー日本代表は若手選手の躍動がすごい!!
強豪国であろうが恐れる事なく最後まで攻め続けるし、
見ていて楽しく、そして・・・・勝つ(^0^)。
サッカー人気はまだまだ続きそうです。

それでは、本日17日(水)ユーロドル相場解説です。
チャートは先ほど9:30頃のものです。
日足から・・・・。
日足
上は20SMAと75SMA・・下は10EMA・・。
挟まれた状態が昨日でした。
優位性の3条件から見ると、ロウソク足と2本のMAの関係がもみ合い。
MACDもDCからGCになった?
2本のMAの位置関係は下落・・。
日足で見る限りは方向性は出ていないと判断できますね。

4時間足です・・・。
4時間足
上に抜けるかぁああ~~!と思いきや・・・。
4時間足のサポレジL(黄)で思いっきり跳ね返され(^^;
今に至る・・・ってな感じですね。

1時間足です・・。
1時間足
私の手法では仕掛けていく相場ではないと判断しています。

みみずくFX倶楽部を立ち上げた頃は、
5分足や1分足のトレードをしていましたから、
それこそPCにくぎ付け状態・・・。
確かに「トレードしている!!」という実感はありすぎるほどに(^^;
結婚もしていましたし「稼がなければ!!」という思いも当然あり・・。
短期トレードと長期トレードの2つを併用していました・・。
今思えば・・・「まぁ~体力があったなぁ~」と(^^;

現在は何も背負うものもなく、トレーダーとしてもそれなりに・・。
じっくりと為替相場に向き合っているようにも思えます。
あの頃は「向き合う」というより「戦い」でしたから、
日々の消耗は激しかったですね。

現在はと言うと・・・・。
時間軸も大きくすることで時間のゆとりがあり、
それこそ時間を趣味に費やす事ができるので、
トレーダーになってよかった! と思える日々ですね(^^)。

今はスマホやタブレットが普通にトレードアイテムとして使える時代。
会社員であっても、値動きはいつでも見れる・・・・。
(仕事中は見てはいけませんが、そこは・・・うまく・・ ^^; )
皆さんにも、是非とも大きな時間軸でのトレードをしていただいて、
時間をもっと有効に有意義に使って欲しいです。

それでは、また(^^)。