FX(外国為替証拠金取引)とはの記事 (1/1)

FX(外国為替証拠金取引)とは?

ある一定の金額を為替証拠金取引業者、
又は為替証拠金取引を取り扱っている証券会社などに、
証拠金(保証金)として預けることで、
その預けた金額の何倍もの外国為替取引が出来る金融商品。
証拠金に対して何倍の取引が可能かというのは、
レバレッジ~倍と表記されるのが一般です。
例えば、現在1米ドル:100円だとすると、
1万米ドルを買う場合は100万円の資金が必要となりますが、
レバレッジ25倍だとその25分の1の4万円で取引が出来るのです。
つまり、証拠金の40倍の外国為替取引が可能という事です。
現在(平成27年12月の時点)は、日本国内業者は法改正によって、
レバレッジは最大25倍とされていますが、
外国業者に関しては適応されませんので、
100倍や200倍、業者によれば400倍と言ったモノもあり、
業者によって異なります。
因みに、FXとはForeign Exchange(外国為替)の略称です。
スポンサーサイト