FC2ブログ

トレード&相場解説の記事 (1/24)

平成30年8月20日(月)ユーロドル相場解説

おはようございます。
台風が連続で発生していますね。
その影響か・・・。
涼しくはないですが、だいぶ暑さが和らいだ感じがします。
でも、32~33度で「暑さが和らいだ」と感じる方が異常かも(^^;
これからは、そういう夏になるのでしょうかね。

それでは、本日20日(月)ユーロドルの相場解説です。
チャートは先ほど9:25頃のものです。
日足から・・・・・・。
日足
下降も戻りの上昇が10EMA付近まで到達。
さて、この10EMAで反転となるか?突き抜けるのか?
優位性は3条件からみて下落にありますので、
10EMAで反転下落をイメージしながら、
戻りの上昇のロウソク足が大きく、足がちいさくほぼ本体のみですので
強い上昇と判断されますから、突き抜ける可能性もあります。
ただ、私は10EMAで反転下落のイメージを中心に見ていきます。

4時間足です・・・・。
1時間足
下降のTRを黒太線で引いてみました。
日足の10EMAとこの下降TRがほぼ同じくらいの位置にあるので、
このあたりの攻防かと・・・・・。
このTRを超えていき押し目を着けたら、
上昇仕掛けのタイミングと判断してもいいかなぁ~と思っております。

1時間足です。
1時間足
仕掛けたくなる展開ですね(^^;
ただ、4時間足の下降TRや日足の10EMAがこの上にあるのです。
ここは、危機管理意識を存分に発揮して、
静観もしくは下落でのチャンスを待つイメージを持っています。
月曜日相場でもありますしね・・・。

以上が本日20日のユーロドルの相場展望です。

お盆休暇も終わり、重い体を動かし重い頭を動かし・・・・。
通常モードにもどりましょうね(^^)。

それでは、また(^^)。
スポンサーサイト

平成30年8月17日(金)ユーロドル相場展望

おはようございます。
本日17日(金)のユーロドル相場展望です。
チャートは先ほど10:05頃のものです。
日足から・・・・・。
日足
直近の日足サポレジL(赤)を下に抜けると、大きく動くようなイメージ。
大きな相場の流れから見ると、優位性は・・・・。
下落にしか、私には思えませんが・・・(^^)。

4時間足です。
4時間足
BBも横ばいになりもみ合い状態に入ってきたと言えます。
BOXレンジのように、レンジ内での上昇・下降があれば、
その下の時間軸でトレードできるのですが、
現在の状況では、上昇・下降というより単なる上下動。
私のトレードでは「静観」の見立てです。

1時間足・・・・。
1時間足
1時間足だけを見ると、トレードできそうな気配もありますが、
私は4時間足での動きを注視して、1時間足で仕掛けていくので、
やはり今のところは静観というのが、私の見解になります。

以上が本日のユーロドル相場展望となります。

今週で盆休暇も終わると思われますが、
皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

昔と違って多種多様な職種・会社がある現在でも、
やはり長期休暇となれば、ある程度限られてしまいます。

一斉に国民が帰省や行楽地、余裕のある方々は海外へ。
どこに行っても混雑、混雑・・・・・。
お父さん方は日ごろの家族サービスの穴埋めに孤軍奮闘(^^;
来週から会社努めを再開しても、お疲れモードの方々が多いのでは。

昔の栄養ドリンクのCMで、
「企業戦士」「24時間戦えますか!」
というフレーズが使われて流行りましたが・・・・・(^^;
戦士にも休息が必要です。
できるだけ鋭気を養って、来週から頑張ってください。

それでは、良い・・・週末を(^^)。

平成30年8月15日(水)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
昨日で一般的なお盆期間は終わりました。
今週いっぱいは、交替でお盆休暇を取る企業もあると思うので、
実際は週明けでしょうね。

それでは、昨日15日(水)のユーロドル トレード解説です。
チャートは先ほど9:35頃のものです。
日足から・・・・・。
日足
見ての通り優位性は下落を示しています。
その状況で、日足のサポレジL(赤)を割っていくかどうか?
現在の相場の焦点はそこ一点でしょうね。

4時間足です。
4時間足
下から2番目の日足サポレジL(赤)を割っていく場面は、
就寝時間ごろで仕掛けずでした。
以前は「放置プレイ」を勤しんだものですが・・・・・(^^;

結果的に一番したの日足サポレジL(赤)まで落ちました。
私の昨日のトレードは、その日足サポレジL(赤)まで落ちたところと、
その後の一番下の日足サポレジL(赤)をブレイクする仕掛けの2つでした。

1時間足です・・・・。
1時間足
まずは、1.13284での売りの仕掛けで、一番下のサポレジL(赤)まで。
+13.4Pips
その後改めて、一番下の日足サポレジL(赤)ブレイクを狙いましたが・・。
ロウソク足の反転シグナルでの仕掛けですね・・。
見事に玉砕となりました(^^;

4時間足のBB-2σあたりでの反転となった格好です。
いいわけですが・・・・。
この4時間足の-2σの存在は薄々感じていたのですが・・・。
「行ってしまえぇ~~~」的発想で仕掛けてしまいました・・・。
その結果・・・・・案の定・・・・。
狙った結果ですから仕方なし。

以上が昨日のトレード結果です・・・。

本日のユーロドルも、結果的にこの日足サポレジL(赤)に対して、
値動きがどう反応するのか?
このまま反転上昇となっていくのか?
それとも、再度ブレイクを試みる動きになるのか?

こういう展開の時は、値動きそのものが様子見になるので、
一方向に動いた! と思ったらすぐに戻して・・・。
この繰り返しになる事があって、損切の嵐に巻き込まれる事が多くなります。
そして、嫌になって相場から離れると・・・・・。
大きなトレンドに乗り遅れる結果に・・・・。

相場から目を離さずに、でも目先の動きに惑わされずに・・。

それでは、また・・・(^^)。

平成30年8月15日(水)ユーロドル相場展望

おはようございます。
今日でお盆も終わりですね。
Uターンラッシュの一日になりそうです。
お気をつけて・・・・・。

それでは、本日のユーロドル相場展望です。
チャートは先ほど9:40頃のものです。
日足から・・・・。
日足
昨日は日足サポレジL(赤)ブレイクを狙っていくのか?
それともブレイク後の動きに注目するのか?
私が選択した道は・・・・・静観です(^^)。
やはり、この日足サポレジL(赤)のサポートでの反転を警戒。
この日足のサポレジL(赤)を下に抜けると・・・・。
次の日足サポレジL(赤)まで落差がありますので、
ここが狙い目かなぁ~と(^^)。

4時間足です。
4時間足
1時間足です。
1時間足
日足のサポレジL(赤)を下に抜けてから戻りをつけて・・・。
狙い目であるのは確かです・・・。

焦らず慎重に仕掛けていきたいポイントですが、
判断は個々で・・・・。(^^)。

私は慎重に見守りたいですし、仕掛けもしていきたいポイントですね。

それでは、また(^^)。

平成30年8月14日(火)ユーロドル 相場展望

おはようございます。
一時の37度とか38度とかの気温にならないだけで、
暑さがましになってきた気がしてしまいます(^^;
34~35度でも十分暑いのですが・・・・・・。

それでは、本日14日(火)のユーロドルの相場展望ですが、
先に10日(金)の部分決済のポジションキープ分が、
利確となりましたので、1時間足で確認します。
1時間足です・・・・。
1時間足
日足のサポレジL(赤)でしっかりと支えられて、利確が進み上昇となり、
1.1414で約定となりました。 +101Pips
久しぶりの大物ゲットです(^0^)。

その日足のサポレジL(赤)をブレイクしての下落狙いを待っていましたが、
MACDがGCからDCにならずに上昇しているので、
チャンスは訪れずとなりました。
私にとっては4時間足と1時間足のMACDの方向は大事です(^^)。

それでは、日足です。
日足
ズームアウトするとこんな感じです(^^)。
皆さんもたまには、チャートをズームアウトしてみてください。
見えていなかったモノが見える事がありますよ。
局面としては、ここからさらなる下落が進んでもおかしくはない状況です。

4時間足で見ると・・・・こんな感じ。
4時間足
日足のサポレジL(赤)ブレイクを仕掛けたくなりますが(^^;
様子を見ながら・・・というところですね。

それでは、また・・・・・。

お盆休暇?もあと1日かなぁ~。
明日は帰宅ラッシュになるようですが、
車の運転には十分きを付けてくださいね。