FC2ブログ

チャート設定の記事 (1/1)

チャート設定(MT4)

ここでは、チャート設定をお伝えします。

SMA(単純移動平均線) 20(水色) 75(赤)
EMA(指数平滑移動平均線) 10(白)
ボリンジャーバンド ミドルライン20SMA ±2σ
Zigzag 3・2・2
MACD 9・12・26

以上を表示させたチャートです。
USDJPYWeekly 1
ではこのチャートにサポレジラインを引いてい行きます。
Zigzagで示された高値・安値から水平線を引きます。
まず週足のサポレジL(緑)です。
USDJPYWeekly 2
次に上のチャートの時間軸を日足に変えて、
日足のサポレジL(赤)を引いて見ます。
USDJPYDaily 1
上のチャートの時間軸を4時間足に変えて、
4時間足のサポレジL(黄)を引きます。
USDJPYH4 1
最後に上のチャートの時間軸を1時間足に変えて、
1時間足のサポレジL(青)を引きます。
USDJPYH1 1

以上でチャート設定は終了です。
短期トレードされる方は、さらに、30分足・15分足・5分足と、
時間軸を下げていきながら、その時間軸のサポレジLを引いてください。

そして、そのサポレジをブレイクしても暫くそのままにして下さい。
すると下のチャートです。
サポレジL
高値レジスタンスが安値サポートの役割になって反転上昇。
安値サポートが高値レジスタンスの役割になって反転下落と、
反転の材料になっている部分があります。(黄色○で囲ったポイント)
また、何度か反転したサポレジLをブレイクすれば、
一気に値が進んでいる部分もありますね。
このチャートを見て、これは????
と思われ方は、ライントレードを取り入れてはいかがでしょうか(^^)。

ご参考までに・・・。








スポンサーサイト