コラムの記事 (1/5)

海外業者選びについて・・・・。

おはようございます。
昨日の私のトレードは「見送り」としていましたので、
今日は先日、コメントをいただいた方、
そしてメールにて質問をいただいた方等々、
FXの海外業者について関心がある方がおられるようなので、
あくまでも私個人の意見として、お伝えしたいと思います。

まず、昨年秋より「レバレッジ規制」の提案が金融庁から出され、
現在、検討会と名うった有識者会議が行われています。
検討と言っても、規制実施ありきのものだと思いますが(^^;

少額での取引を制限する事で、個人資産の流出を抑える?
わけのわからない理屈なのですが、
国の調査?ではレバを25に規制してからと、
その前との比較で、その効果が表れた! という事です・・。
レバレッジを規制するより、投資する金額の制限をした方が、
顕著に表れると思うのですがね(^^;

そこで、トレーダーとしてどう対応するのか・・・。


簡単に例えると・・・・・。
ある通貨を1万通貨でトレードするのに証拠金が5万円必要だと。
この規制が25から10になると単純計算すると、
5万円×2.5倍=12万5千円
となるわけですね。
軍資金(証拠金)を増やせる方は問題はありません。
自分の小遣いでトレードされている方にとっては厳しいですよね。
利益をすでに継続して出す事ができている方は、
投資金額を小さくしてコツコツやって資金をためていけば、
元の投資金額でトレードできる日が訪れるかもしれませんが、
現在、までそこまでいっていない方は、
これを機にFXからの撤退者も出てくるでしょうね。
特に、低スプレッドでの短期時間軸スキャルでトレーニングをされている方。

そこで、相場から撤退せずにこれからもやっていくには・・・。
1.投資金額が少なくなっても現状のまま継続する。
2.何とか軍資金(証拠金)を集めて、現状のトレード環境を維持する。
3.海外業者での口座開設をし、現状よりも少ない資金で大きな取引をする。
この3つになるかと思います。
私は3.を選択したわけです。
ただし、現状より大きな取引はしていません(^^)。
結果的に国内口座よりも少ない資金(証拠金)で、
現状のトレードができている事にはなっています。

そこで、海外口座の開設に関して、業者の選択が必要になってきます。
私が重要視するポイントは、
「日本人トレーダー向けの対応に関しての実績年数」  です。

日本語対応できる体制が整っているのか?
日本語を話せる外国の方のオペレーターでは、
こちらの真意が伝わらない事も考えられます。
よってTELではなく、メールでのやり取りをすれば一目瞭然です。
そして、そのメールの返信の速さも必須です。

そしてその体制は24時間可能なのか?
例えば、米国の業者であるならば、日本での日中は米国では夜中です。
日中に口座開設や問い合わせをするという事は、
米国では夜中に対応している事になります。

この2点は実際にその業者にメールで問い合わせればわかる事です。
でも、これを怠っている方が非常に多いのに驚かされます(^^;

まずはこの2点の検証をする事をお勧めします。

そして、海外業者で日本語対応がしっかりとできている業者は、
私の知るうる限り、スプレッドは国内業者との比較はできません。
要は・・・・スプレッドは高めです(^^;
私が口座開設したFXDDも、ドル円・ユーロドルですら、
2.3Pips~3.0Pipsぐらいです。
よって、短期時間軸でのスキャルは厳しいのが現状です。
ただ、これは「MT4口座」に限った事です。
FXDDもMT4口座だけを扱っているのではありませんのでね。

ただ、スプレッドの安さだけに注目をしない事です。
現在の国内業者は、本当に切磋琢磨の末に淘汰され、
いい加減な業者はほぼないと言ってもいいでしょう。
過去には低スプレッド競争はいいが、
サーバーが弱く、成行での新規・決済とも約定が遅く、
問題になっていた事もありました(^^;

特に海外業者では問題になっても語学力がない私なんかは、
どうしようもないですからね(^^;

それと、海外業者でも必ず「日本口座」を選択する事は、
言うまでもありませんが・・・・。
日本人向けに顧客を集めているのだから、
口座は日本口座やろ‼ と勝手に決めつけないように(^^)。
実はこれも以外と多いのですよ。

現在、私が運用を始めたFXDDに関しても、
何かありましたら、このブログでお伝えしていきます。
今のところは問題なく運用できています。
ただし、FXDDに勧誘する気は、サラサラありませんので(^^;

それと、業者比較サイトが多数ありますが、
そういうサイトの目的は、そのサイトバナーから新規顧客獲得となった時に、
そのサイト運営者にマージンが下りる。
つまり、「アフィリエイト」が目的のサイトです。
もちろん、法律違反に抵触しているわけでもありませんので、
なんら問題はありませんが、サイト運営者から見ると、
「マージンの多い業者を勧誘したい」と考えるのが普通ですので、
そのサイトの情報が間違っているとは言いませんが、
勧誘したい業者の情報は最新の情報だけども、
そうでない業者の情報が古いままだったりしますので(^^;
私もYahoo検索で比較サイトを検索して、一番上に出てきたサイトで、
FXDDを見た時の内容と、実際に問い合わせをしたり、
運用しているトレーダーの方に問い合わせをして伺うと、
そのサイトの情報は古い情報だという事がわかりました(^^;

そういう事も踏まえて検討してみてくださいね。

それでは、今日はこのあたりで・・・、また(^^)。

PS.
質問・疑問等ございましたら、この件に限らずお尋ねください。
あくまでも私の意見としてお伝えさせていただきます。






スポンサーサイト

必ず損失は出るものです(^^)

おはようございます。
先週末の大阪は雨模様で、私はゴルフ練習場に行っただけで、
ゴルフ番組を見ながらちびちびとお酒を飲んでおりました(^^;

森友問題、加計学園問題、財務省トップのセクハラ問題・・・。
(録音内容を聞きましたが・・ただ単なる エロおやじやなぁ~ ^^;)
サッカー日本代表監督の解任、関ジャニ∞の渋谷すばるの脱退・事務所退社。
海外では、米がシリアに空爆し、露に対して経済制裁を発動と・・・。

まぁ~いろいろありますわ・・ほんまに・・。

平穏な日々というのは続かず。。
何かある日々の中につかの間の平穏がある。

レンジ相場の中に、一筋のトレンドができる・・・(^^)。
トレンドを利益に変えるトレーダーは、そのトレンドを待てるか?

レンジ相場でも利益にできない動きもあり、
その中で利益に変える事ができる動きを待てるか?

そして、トレードをしていく上で必ず出るもの・・。
それは・・・・・損失。

損失が出た時に、自分はどう対処するのか?
それを決めおいて、その通りに行動する。
そうする事で、損失をできる限り客観的に見る事ができる。

私は損失が出たときにする事は、
今の仕掛けに至る経緯をもう一度確認する。
相場状況をどのように見たて、どのようなルールのもと動いたか・・。
私の場合は、損失が出たときの仕掛けの7割は・・・ルール違反(^^;

「これどうやろ???」で仕掛ける事も私にとってはルール違反です。
自分のルールに当てはまっているかどうかは、
考えなくてもわかるはずですが、
分かっていながら・・・手を出してしまう。

嫌悪感で心が満たされます(^^;

でも、それも自分とあきらめて・・。
そこから、また、一つ一つ積み上げていくだけです。
それしか方法はありません。
過ぎた時間は取り戻せないのですから、
一通り、心が嫌悪感・喪失感で満たされたら、
上手くトレードできた時の記録を振り返り、
(私はチャートを画像保存しております ^^)
週末で気分転換して、鋭気を養い、
週明けから気分一新トレードに臨む事の繰り返しです。

それがトレーダーの日常です(^^)。

さて、今週もはじまりました。
粛々とトレードに勤しんでまいりたいと思います。

それでは、また・・・・(^^)。



身に着けるべきトレード手法

4月に入りました。大阪も今が桜満開です。
皆さんのところはどうでしょうか(^^)。

さて、ツイートでも書きましたが、
金融庁がFXにおけるレバレッジ規制で実際10倍となると、
少額でのトレードをされている方や、
FXを始めてみようとする方にとっては、
ハードルの高い投資商品となってしまいますね。

確かに、それはそれで悪い事ではないと思うのです。
安易な気持ちでの投資は自己資金をどぶに捨てる行為ですから、
ある程度のハードルは必要かとは思います。ただ・・・・。

レバレッジが100倍であろうが200倍であろうが、
25倍であろうが、一人のトレーダーの損失額はかわりませんからね。
ただ、25倍に規制した事で、効果があったとの見解を、
金融庁は持っているみたいですね。
どこがだした、どういう数字かは知りませんし、
また、その数字も本当に信ぴょう性のあるものなのかどうか・・。

と言っていても間違いなく10倍になりますから、
トレーダーとしては、それに対応できるかどうか・・・ですね。
相場と同じです(^^)。
これからもいろんな事(規制も含めた)が起きると思いますが、
それに対応できる力を今の内に養っていく事が必要です。
ある特定の条件が揃わないと通用しないトレード手法というのは、
今後は淘汰されていくでしょうね。
「今では通用しない古き良き時代の手法」
というように、笑話の一つになってしまいます(^^;

いつの時代でも、高値・安値・始値・終値の4つはわかる情報。
この情報さえわかればトレードできる手法。
そんな手法を身に着けていけば、
5分足であろうが1時間足であろうが日足であろうが、
トレードできるはずですからね。

私はいろんなトレーダーの方々から意見を伺い、
総合的に判断して海外業者のFXDDでの
「日本口座」の開設をしました。
日本の業者の口座をどうするかは、
今後、決めていきたいと思っています。
(枚数を減らして、日足でのトレードも考えています。)

FX取り扱い業者を調べる時に、
比較サイトがありますが、その際の注意点・・・・・。
そこに書かれている記事や内容は、
いつ書かれたのかを確認してください。
私が検索して一番初めに出てきたサイトの内容と、
実際の内容とでは、違いが多くありました。
情報が古い場合があります。
そして、全く公平な観点から比較されたサイトは皆無・・。
という認識で見てくださいね(^^;
比較サイトで検討するのではなく、比較サイトで業者名をしり、
実際にそのサイトにメール等で自分で問い合わせを行い、
その対応の仕方なども検討する材料としてくださいね。


それでは、今日から4月のトレード開始です。
入園・入学・入社と新しい事が始まる月ですので、
私たちトレーダーもここいらで心機一転、
トレードに精進していこうではありませんか(^^)。

それでは今後ともよろしくお願いいたします・・・・。

こんばんは。(--)

サイトの更新ができなくてすいません・・(--)
実は・・・・。

インフルエンザは完治したと思っていたのですが、
なんか、体調が戻らず・・・・。
熱は出ていないものの、
咳はでるわ、鼻水は出るわで・・・・。
養生しているところです・・・(--;

もちろん回復しだい、トレード解説を復活させたいと思っております。

今暫くお待ちください・・・・・・・。

それでは。

回復しました(^^)

おはようございます。
インフルエンザとその後の体調が思わしくなく、
しばらくお休みさせていただいておりましたが、
体調も復活し、ゴルフの練習も再開しましたので(^^;
トレード解説も再開したいと思っております。

解説の通貨はまたドル円に絞っての解説としたいと思います。
午前中や日中も、サイトの更新ができる状況になりましたので、
思いついた時にPCの前にいれば、発信したいと思います。

それでは、これから、またお付き合いいただければと思います。(^^)