ロジカルFXの記事 (1/1)

ロジカルFX


ロジカルFX

この商材は「水平線」と「ダウ理論」を組み合わせてトレードしていきます。

ロジカルFX 第1章
ダウ理論を徹底的にマスターする。

1.なぜダウ理論なのか?
2.ダウ理論の6つの基本法則とは?
3.【ダウ理論基本法則①】平均はすべての事象を織り込む
4.【ダウ理論基本法則②】トレンドには3種類ある
5.【ダウ理論基本法則③】主要トレンドは3段階からなる
6.【ダウ理論基本法則④】平均は相互に確認されなければならない
7.【ダウ理論基本法則⑤】トレンドは出来高でも確認されなければならない
8.【ダウ理論基本法則⑥】トレンドは明確な転換シグナルが発生するまで継続する

数ある商材の中で、ここまで「ダウ理論」について解説している商材もないと思います。
初心者の方はもちろんの事、中級者の方にも是非とも参考にしてほしいですね。
相場は「ここからスタート」と言ってもいいくらいです。(^^)

ロジカルFX 第2章 : 波を描く
値動きは必ず、高値・安値を構成して進んでいきます。
この動きを「波」と表現して、サポート&レジスタンスの水平線の描きかたを学びます。
1.波のルール(基準) *動画解説付き
2.水平線を引いてみる(レジサポの引き方) *動画解説付き
3.レジサポの注意点
4.トレンドの見分け方
5.他の時間足の波を重ねてみる *動画解説付き

非常に分かりやすく参考になります。

ロジカルFX 第3章 : 波の意味を考える
ここでは、サポート&レジスタンス(水平線)を抜ける波なのか、そうでないのかの違いを、
解説しております。

ロジカルFX 第4章 : 相場背景を読み取る
ここでは波の始まりと終わりを見極めて、エントリーポイントを見つけます。
実戦編での解説がわかりやすいですね。

ロジカルFX 第5章 : エントリー、利食い、損切りについて
エントリーの基本は「押し目買い」「戻り売り」なのですが、
ブレイクアウトのエントリーも学びます。
1.押しのレベルを判別する方法(深い押しの波と浅い押しの波の見分け方) *動画解説付き
2.トレードの前提条件とは?
3.押し目買い、戻り売りの優位性
4.エントリー方法
5.利確について
6.損切りについて

利食いと損切り判断には裁量の部分があって、もう少し具合的あればと思いましたが、
そこは学ぶ姿勢があれば、身についていくものだと思います。

ロジカルFX 第6章 : チャートパターンについて
チャートパターンも、相場状況によって騙しになる事は同感です。
ただ、天井・底と言うのは、結果論的な部分が多いので、
そこの判断が難しい?

ロジカルFX 第7章 : テクニカルツールは有効なのか?
中級者のトレーダーの方には耳が痛い言葉かもしれませんね(^^;
自分のチャートを一度振り返ってみましょう。

ロジカルFX 第8章 : トレンドラインでのトレードは実は危険
これは賛否両論あるところだと思いますが、理屈は理解できます。

ロジカルFX 第9章 : 実践トレード集
動画で解説をされているようです。


テクニカルインジケーターありきのトレード手法が多い中、
ダウ理論と水平線(サポレジ)に特化した手法は見事だと思います。
「MT4チャートでないとトレードできない」みたいな商材ではないので、
どんな相場でも、どんな時間軸でもアタックできるので、
初心者から中級者の方まで、相場を勉強したい方にお勧めの商材です。



ロジカルFX



========================

トレード手法をお譲りいたします!!

私が運営しております「みみずくFX倶楽部」は新規入会募集は終了しましたが、
当倶楽部で使用している教材PDFをお譲りいたします。
ご購入いただいた方には専用サイト閲覧も可能とさせていただき、
私の日々のトレードの一部をアップ&解説しております。

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

ご購入希望の方は
件名に「みみずくFX倶楽部教材PDF希望」とご記入の上
こちらまで⇒ ksfx1964120@yahoo.co.jp

======================
明日への糧になります。応援クリックお願いします(^^)。
    ↓          ↓

為替・FX ブログランキングへ

スポンサーサイト