メンタル面の記事 (1/1)

必ず損失は出るものです(^^)

おはようございます。
先週末の大阪は雨模様で、私はゴルフ練習場に行っただけで、
ゴルフ番組を見ながらちびちびとお酒を飲んでおりました(^^;

森友問題、加計学園問題、財務省トップのセクハラ問題・・・。
(録音内容を聞きましたが・・ただ単なる エロおやじやなぁ~ ^^;)
サッカー日本代表監督の解任、関ジャニ∞の渋谷すばるの脱退・事務所退社。
海外では、米がシリアに空爆し、露に対して経済制裁を発動と・・・。

まぁ~いろいろありますわ・・ほんまに・・。

平穏な日々というのは続かず。。
何かある日々の中につかの間の平穏がある。

レンジ相場の中に、一筋のトレンドができる・・・(^^)。
トレンドを利益に変えるトレーダーは、そのトレンドを待てるか?

レンジ相場でも利益にできない動きもあり、
その中で利益に変える事ができる動きを待てるか?

そして、トレードをしていく上で必ず出るもの・・。
それは・・・・・損失。

損失が出た時に、自分はどう対処するのか?
それを決めおいて、その通りに行動する。
そうする事で、損失をできる限り客観的に見る事ができる。

私は損失が出たときにする事は、
今の仕掛けに至る経緯をもう一度確認する。
相場状況をどのように見たて、どのようなルールのもと動いたか・・。
私の場合は、損失が出たときの仕掛けの7割は・・・ルール違反(^^;

「これどうやろ???」で仕掛ける事も私にとってはルール違反です。
自分のルールに当てはまっているかどうかは、
考えなくてもわかるはずですが、
分かっていながら・・・手を出してしまう。

嫌悪感で心が満たされます(^^;

でも、それも自分とあきらめて・・。
そこから、また、一つ一つ積み上げていくだけです。
それしか方法はありません。
過ぎた時間は取り戻せないのですから、
一通り、心が嫌悪感・喪失感で満たされたら、
上手くトレードできた時の記録を振り返り、
(私はチャートを画像保存しております ^^)
週末で気分転換して、鋭気を養い、
週明けから気分一新トレードに臨む事の繰り返しです。

それがトレーダーの日常です(^^)。

さて、今週もはじまりました。
粛々とトレードに勤しんでまいりたいと思います。

それでは、また・・・・(^^)。



スポンサーサイト

トレードに性格は言い訳にならない

おはようございます。
昨日からチャートを見始めました(^^)。
トレードはしておりませんが、試運転開始ですね。
何事も準備運動は必要ですからね。
年末から1週間チャートを見ていないだけで、
不安というか新鮮な気持ちになれます。
ただ単にビビりかもしれませんが(^^;
このビビりな気持ちがある限り、
(大阪弁です、「怖がり」とか「臆病」とういう感じの意味です)
トレーダーとしてやっていけるかなぁ~と思っています。

これは私の見解ですので、皆がそうでないと思いますが、
トレードで利益を継続的に出せている方は、
トレードに関しては臆病な方が多いのでは?
だから、慎重に注意深く相場をみていく事ができる。
そんなイメージがありますね。

自分の性格を長所・短所と捉えるのではなく、
「性質・傾向」と考えて、
その性質と傾向を、いかに上手く利用してトレードに臨むか?
と考えたほうが楽だと思いますね。

ちなみに、私の性質と傾向は、
短気・負けず嫌い・お調子者・なんとかなる派・・等々。
トレーダーとして適しているとは思えないですが(^^;
それでも、一応は頑張っています(^-^)。

今日は米経済指標の雇用統計がありますので、
夜にトレードされる方は注意してください。

それでは、また(^^)。