FC2ブログ

平成30年 4月の記事 (1/4)

平成30年4月30日(月) ユーロドル トレード解説

おはようございます。
GWをいかがお過ごしでしょうか(^^)。

私は毎年GWはおとなしくしています。
どこ行っても混んで疲れるので・・・・。
それに料金もGW価格で高いでしょ?(^^;

合間を縫ってゴルフに行くぐらいですね。
29日の日曜日はゴルフに行ってきましたし・・・・。

という事で・・・30日(月)のユーロドルのトレード解説です。
チャートは朝の7:20頃のものです・・・・・。

日足です・・・・。
日足
木曜日に週足のサポレジL(緑線)を下にぬけて、
金曜日にその戻りの上昇となり、昨日はまた下落するという展開で、
ここ2~3日で上下動の動きとなりました。

4時間足です・・・・。
4時間足
20SMAに抑えられた感じで下落となり、
その下落を1時間足・30分足でのスキャルで取りました。
4時間足のMACDがGC中での下落狙いですので、
当然スキャル対応なのですが、少し欲を出してしまいました(^^;
その結果・・・・・・・。

1時間・30分足です・・・・・。
1時間足
30分足
上が1時間足、下が30分足です。
30分足を見てください。
チャート真ん中の上昇で、10EMAで反転上昇となっている安値。
今回の仕掛けは、
この安値で大きく陽線で反発したところで、その安値ブレイクの仕掛け。
そしてブレイク後、スキャル対応ですか、
ら直近の反転材料で全利確決済すればいいものを、
その下の4時間足のサポレジL(黄線)まで狙いに行き、
半分を+23Pipsで決済し、残りをその4時間足サポレジL(黄線)まで狙い、
残念ながら下まで落ちず・・・・、+5Pipsでの利確となりました(^^;

4時間足のMACDがGC中という条件で出ているので、
利確はスキャルで全決済と行くべきでしたね。
結果論とはいうものの、
やはり、4時間足でMACDでその気配があったのですから、
下まで(4時間足サポレジL)狙いに行くのは、? ですね。

欲をかいた分、利益を取り損ねた・・・・。
典型的な例ですね(^^;

反省反省です。
まだまだ欲に支配され続ける私でした(^^;

以上が昨日のトレードです。
それでは、また・・・・・・。


スポンサーサイト

平成30年4月27日(金) ユーロドル相場展望

おはようございます。
北朝鮮・韓国との両首脳の映像を見ましたが・・・・・。
一生懸命パフォーマンスしていましたね。
南北統一って・・・・・・。
そもそも共産(社会)主義と民主主義とが融合するのん?
ドイツは民主主義に統一されたけど、
北朝鮮がそれを受け入れるの?
南北統一したら、もう朝鮮戦争は終結やから、
米軍は撤退して米韓の同盟はどうなるんやろ?
とまぁ~現実味がないのやけど・・・(^^;

そんな事よりも、このブログはFXトレード解説でしたね。

昨日のユーロドルの動きは、私には少し判断がしかねる状況で、
1時間足を見ていたのですが・・・。
大きく上下に振れたところは、実は仕掛けるかどうか迷い、
MACDがGC中で2本のラインの間隔が離れていた事もあり、
見送りにした結果、大きく上下に振られる事での損切に会わず、
まぁ~正解だったかなぁ~と思っております。

そして、本日ですが・・・・。
チャートは先ほど10:30頃のものです。
日足から・・・・・・。
日足
週足のサポレジL(緑線)が気になるところです。
レジスタンスを抜けた後にサポートとして機能する事はあるので、
ここいらあたりがどうなるかですね・・・。
4時間足・・・・・。
4時間足
実は・・・・現在の安値下にブレイクの仕掛けをしておりまして。
週足のサポレジL(緑線)が気になるところではありますが。
1時間足・・・・・。
1時間足
仕掛けは1時間足での安値サポートブレイクです・・。

結果は後ほど・・・・。
(アップしているチャートは楽天MT4で、仕掛けはFXDDのMT4です)

平成30年4月26日(木) ユーロドル 相場展望

おはようございます。
本日の大阪はいい天気です(^^)。

TOKYOのメンバー山口容疑者となってしまいましたね。
元から酒との向き合い方がうまくできないらしいですね。
アルコール依存症の疑いもあるとの報道もありましたが、
それにしても・・・・情けないの一言です(^^;

それでは、解説といきますか・・・・・。

昨日のユーロドルは一昨日は日足で陽線確定となりましたので、
その陽線安値ブレイクでの下落をイメージしていたのですが、
急に所要が入りトレードできず・・・・・・(^^;
よって、本日26日の相場展望とさせていただきます・・・。

チャートは先ほど9:55ぐらいにアップしたものです。
日足から・・・・・・・・・・・・・・・・。
日足
昨日の下落で、BOXレンジの底の週足のサポレジL(緑線)付近まで落ちてきました。
現在は少々反発しています。
ここを抜けると・・・という局面に来ているので、
注意してみていきたいですが、「底を抜けた!!」と勇んで仕掛けると、
すぐに戻されて大きく損切というパターンにもなりかねますので、
慎重に値動きをみていく必要があります。。。

4時間足です。
4時間足
4時間足を見る限り、MACDがDJの気配が出ています。

1時間足です・・・・。
1時間足
4時間足でDJの気配ですが、3条件が揃えば仕掛けていく事も必要で。
慌てず騒がずですね(^^)。

まとめ・・・・。

日足でのBOXレンジの底にきた事で、
1.ここからレンジ脱出となるのか?
2.それとも大きく反転上昇となるのか?
この2つに絞ってみていく事になります。

以上です・・・。それでは、また(^^)。


平成30年4月25日(水) ユーロドル相場展望

おはようございます。
大阪は雨模様ですが、午後からは回復するような感じです。

ここのところ、いつも見ていた情報バラエティー番組しかり報道番組を、
見たいと思わなくなりました(^^;
与党も与党ですが、野党も野党で・・・・・。
そして、メディアの偏向報道もひどいものですし・・・。

もう・・・うんざり・・・。

その分相場に集中していきたいと思います(^^)。

昨日24日(火)のユーロドルの相場は、
下降トレンドも一息をついた調整の動き。
上に私にとってはチャンスはなく静観の日となりました。
そして本日のチャートです。(9:20頃)

日足です。
日足
一昨日に週足のサポレジL(緑線)を割ってきて、
昨日は調整の動きで反発陽線。
次の展開としては・・・・・。
その下の週足サポレジL(緑線)まで落ちるのかどうか・・。
下の週足サポレジを割るような事があれば、BOXレンジからの脱却?
が見えてきますね。

4時間足です・・・・・・。
4時間足
下降のTRを引いてみました。
戻りの上昇がこのTRで抑えられています。
ここを抜けるか、抑えられて落ちるか・・・。

1時間足です・・・・・・・。
1時間足
MACDを見ると・・・。
MACDのDJとダブルボトムからの上昇が、下降TRに達しています。
そして、MACDがレベル表示の「0 」を超えてきました。
さてさて・・・・・・・。

わたしの見解は、現状は調整の動きで優位性の判断はできないが、
1時間足での3つの条件からすると狙いは上昇となる。
但し、75SMAを超えてからのチャンスが無難かなぁ~。

4時間足と1時間足での3条件の優位性が一致しないので、
そこのところ踏まえて相場を見ていきたい。

考えなくても判断できる状況になるまで待つのも正解です。
ルールがはっきりしている以上、考えるという行為はいらないはず。
それでも考えているという事は、
それは考えているのではなく、ただ単に迷っているだけ。
迷っている時は行動に起こさないように、私はしています(^^)。

それでは、本日も粛々と相場を見ていきたいと思います。(^^)。


平成30年4月23日(月) ユーロドル トレード解説

おはようございます。
大阪は今日の午後から明日にかけて雨模様らしいです。
たまには雨も降らないと・・・。

エンジェルスの大谷選手が4番を打ちましたね(^^)。
一年を通して活躍すれば本当にすごい事です。
もちろん期待をしています(^^)。

(阪神の藤波はどないしたんや!?)

それでは、昨日23日(月)のユーロドル トレード解説です。
チャートは昨日23日の10時頃です・・・たしか・・(^^;

まずは日足から・・・・。
日足
BB+2σからBB-2σ&週足のサポレジL(緑線)まで落ちました。
その下落を1時間足で仕掛け利益確定が昨日のトレードでした(^^)。

4時間足です・・・・・。
4時間足
白太線で下落を表しましたが、仕掛けた下落は3回目の下落という事で、

値動きは直近の動きを継承する。
継承する動きは3回まで。

という観点から・・・・・・・・・・・・・・・・。
3回目の動きになるので、初めから週足のサポレジL(緑線)での決済をイメージ。
チャート中央やや左の週足サポレジL(緑線)は、
ダブルボトム形成で上昇開始しております。
意識されるサポートと判断していました。

1時間足・30分足です・・・・。
1時間足
30分足
ここはもちろん4時間足サポレジL(黄線)の安値のブレイク狙いですが、
その手前で小さな安値を形成し、その安値ブレイクで仕掛け、
一応(^^; 
4時間足サポレジL(黄線)タッチで一部を成行利確決済+11.0Pips。
残りでブレイクをまちました。

ブレイク後、30分足でも1時間足での小さな陽線出現の時点で、
残りポジションの利確決済でもOKです。
私は、サポートとなっていた4時間足サポレジLが、
今度はレジスタンスとして下落の戻りの上昇を抑えつパターンを想定し、
ここは待ちの姿勢・・・。
そして週足サポレジL(緑線)で反転下ヒゲを付けた陰線確定で、
残りポジションを利確決済としました。+39.0Pips

以上が昨日のユーロドルのトレード結果です。

簡単に言うと・・・・・・・・・・・・・・・・・。
狙いは週足のサポレジLでその前に4時間足サポレジで分割決済。
利益を確保した状態で、最終目標を狙う・・・ですね(^^)。

ここで、最終目標は週足のサポレジL(緑線)ですが、
そんなにきちっとじゃなくていいですよ(^^;
下ヒゲを付けたロウソク足が連続した時点で決済でも結構です。

なぜ、部分決済をするのかを考えると、
「無理なく目標を狙う」事が大前提ですから、
ヒヤヒヤしながら待つのもメンタルがやられます。(^^;

目標の7~8割ゲットでいれば合格というくらいの気持ちで、
行動してください(^^)。

それでは、また明日・・・・・。