2016年01月の記事 (1/4)

01/30のツイートまとめ

dhaouevi

人は同じ失敗を繰り返す生き物であると同時に、その失敗を今後の自分の、強い武器にできる生き物でもあるのです。
01-30 20:31

スポンサーサイト

01/29のツイートまとめ

dhaouevi

今、貴方に必要なのは、利益を生み出すツールではなく、自分の思考を変える勇気です。
01-29 20:30

<来月のトレード解説は通貨を変更します(^^)。>

こんばんは、みみずく です。

ユーロドルトレード結果
 4日  +  21.2Pips
 5日  +  55.0Pips(別途部分決済で28Pipsあり)
 6日  +  11.0Pips
 7日  +  52.0Pips
11日  +  11.0Pips
12日  +  22.0Pips
13日  +   9.0Pips
14日  +  16.0Pips
15日  +  27.0Pips
18日  エントリーなし
19日  エントリーなし
20日  +  35.0Pips
21日  エントリーなし
22日  トレードせず
25日  トレードせず
26日  エントリーなし
27日  +   8.0Pips
28日  -   5.0Pips
合計   + 241.0Pips

昨日のトレードは・・・・・・・・・・・・。
日足のBOXレンジの中の上昇を、
1時間足のスキャルで抜くトレードでしたが、
上下動の動きに巻き込まれ損切りとなりました。
レンジの中の動きですから、こう言う動きも想定済み。
その上でのトレードだったので仕方なしです。

本日のトレードを残していますが、
1月のユーロドルの獲得Pips合計が240Pips。
利益の大小は相場次第ですから、結果は仕方ないとして、
一応の毎月の私の目標はトレード通貨の4つの合計で、
(ユーロドル・ユーロ円・ポンドドル・豪ドルの4つ)
1ヶ月1000Pipsとしています。
1通貨あたり250Pipsが目安ですので、
ユーロドルはまぁまぁ~及第点となります(^^)。

そして、ここで・・・・・・・・・・・・・・。
私のみみずくFX倶楽部の会員さんの中にも、
豪ドルをトレードされている方も多く、
私もこの通貨はトレンドも出来安いですし、
レンジ相場とトレンド相場の判断がしやすいイメージ。
という事で・・・・・・・・・・・。
来月からこの豪ドルのトレード解説&結果を、
専用サイトでアップ。
結果のみをブログでアップしていこうと思います。
豪ドル単独の解説アップは初めてですので、
豪ドルでのトレードをされている方は、
参考にしてみてください(^^)。

それでは・・・・・・・。



明日への糧になります。応援クリックお願いします(^^)。
    ↓          ↓

為替・FX ブログランキングへ

<一つの手法で同じ成功を積み上げる>

こんばんは、みみずく です。

ユーロドルトレード結果
 4日  +  21.2Pips
 5日  +  55.0Pips(別途部分決済で28Pipsあり)
 6日  +  11.0Pips
 7日  +  52.0Pips
11日  +  11.0Pips
12日  +  22.0Pips
13日  +   9.0Pips
14日  +  16.0Pips
15日  +  27.0Pips
18日  エントリーなし
19日  エントリーなし
20日  +  35.0Pips
21日  エントリーなし
22日  トレードせず
25日  トレードせず
26日  エントリーなし
27日  +   8.0Pips
合計   + 246.0Pips

昨日のトレードは・・・・・・・・・・・・。
日足のBOXレンジの中の上昇を1時間足で抜いた。
というトレードでした。

私のトレードはトレンドを利益に変える手法ですが、
時間軸を変える事でレンジ相場でもトレードします。
エントリー条件は同じですが、
時間軸と利確条件を変える事で対応しています。
1時間足で見ればBOXレンジであっても、
5分足で見ればトレンドが発生している。
昨日のトレードのような、
レンジの中の上昇または下降ですね。
ですから、エントリー条件は同じで良いのですが、
利確基準をトレンド狙いと同じにしない事。
ここが「肝」ですね(^^)。

あくまでもレンジ相場での上昇であり下降なので、
何時、何かのきっかけで反転を喰らうかもしれない。
それがレンジ相場ですから、
スキャル対応で含み益があるうちにさっさと決済です。
そして、大きな時間軸でレンジ相場から脱却したなら、
その方向で、その時間軸より小さい時間軸で、
トレンドを狙えば言い訳ですね。

もちろん、私もこれで生計を立てているので、
違うアタックのエントリーもありますが(^^;
それは、あくまでも「オプション」であり、
常に行うものではありません。

相場の状況に応じて対応できる事は大事ですが、
その力を付ける前に、
一つの手法を徹底して突き詰める事。
そして、その手法での成功を積み上げる事。
いろんな「技」を欲しがるのではなく、
一つの方法で得る成功(利益)を積み上げてください。
「策士、策に溺れる」
という事にならないように・・(^^)。


明日への糧になります。応援クリックお願いします(^^)。
    ↓          ↓

為替・FX ブログランキングへ

01/27のツイートまとめ

dhaouevi

[ツイ助PR]―――――――――これでイチゴ鼻にさようならね。https://t.co/f12JxtJ6BZ
01-27 15:19

<相場の取り組み方・・・。>

こんばんは、みみずく です。

ユーロドルトレード結果
 4日  +  21.2Pips
 5日  +  55.0Pips(別途部分決済で28Pipsあり)
 6日  +  11.0Pips
 7日  +  52.0Pips
11日  +  11.0Pips
12日  +  22.0Pips
13日  +   9.0Pips
14日  +  16.0Pips
15日  +  27.0Pips
18日  エントリーなし
19日  エントリーなし
20日  +  35.0Pips
21日  エントリーなし
22日  トレードせず
25日  トレードせず
26日  エントリーなし



昨日のトレードは・・・・・・・・・・・・。
私のルール適応外の値動きとなり、
エントリーなしで終わっています。
こう言う時は超短期トレード(1分足)に切り替えるか、
それとも・・・・・・・・・・。
PCをシャットダウンして気分転換するか?
二者選択ですね(^^)。

私は、以前は1分足でのトレードをしていましたが、
現在ではPCをシャットダウンし、
明石家さんまの「さんま御殿」を見て大笑い。
気分転換はこれに限る!! (^^)。

違う何かをすることで、神経をそちらに持っていき、
気分転換を図ります。
何もしないと言うのは貧乏性の私には無理なので(^^;

何度も言いますが、こう言う時に、
ルール違反を犯してまでトレードすると、
その時は利益に繋がっても、
必ず大きなしっぺ返しを喰らう事になります。

相場は市場参加者の深層心理を表します。
ですから、いつもいつも自分に有利に動いてくれません。
それが分かっていても・・ついつい・・。
私も何度も何度も痛い目にあっています。
今でも時々・・・・・・・・・(^^;
まぁ~人間ですから、そう完璧にはいきません。


明日への糧になります。応援クリックお願いします(^^)。
    ↓          ↓

為替・FX ブログランキングへ

<相場からの誘惑に負けないためには。>

おはようございます、みみずく です。

ユーロドルトレード結果
 4日  +  21.2Pips
 5日  +  55.0Pips(別途部分決済で28Pipsあり)
 6日  +  11.0Pips
 7日  +  52.0Pips
11日  +  11.0Pips
12日  +  22.0Pips
13日  +   9.0Pips
14日  +  16.0Pips
15日  +  27.0Pips
18日  エントリーなし
19日  エントリーなし
20日  +  35.0Pips
21日  エントリーなし
22日  トレードせず
25日  トレードせず

ここのところ、母の入院・転院とドタバタとしており、
落ち着いてトレードできる状況ではなかったので、
金曜日と月曜日は思い切ってトレードをせず。
そちらの方にかかりっきりになっておりました(^^;


相場状況の見極め・・・・
いわゆるトレンド相場なのかレンジ相場なのか。
簡単に考えればいいのですが、あれやこれやと考えてしまう。
なぜか?
それは、目の前の値動きを全て利益に変えたい「欲」が、
そうさせているような気がします。
目の前で綺麗に値が進むと、どうしても、
その値動きを利益に変えたいと・・。
その為に、
「これでもルール内に収める事はできないか?」と、
新たなルールを考えてしまいます。
一番してはいけない事でもあり、
してしまう事でもあります(^^;
なぜルール化するのかを今一度考えて見てください。
目の前の値動きを利益に変える為ではないはずです。
再現性の高い値動きを利益に変える為だったはずです。
たとえ、その再現性の高い値動きの利益が小さくても・・です。
(いわゆる、スキャルピング)

目の前の動きを逃すと勿体無いという気が充満します。
でも、これは勿体無いのではなく、誘惑」です。
ルールと言うのは、再現性が高い値動きを捉える事が前提です。
これが、私たちトレーダーが相場の誘惑から逃れられる、
唯一の羅針盤です。
羅針盤は狂う事はありません。狂うのは私たちの心です。
羅針盤はいつも正確でもありません。
でもいつも優位性の高い事を示してくれます。
羅針盤を使いこなす事。それが私たちの仕事であり、
その成果として相場から利益を得る事ができるわけです。

目の前の値動きや事項に一喜一憂するのではなく、
長い航海を円滑に進める事。多少の嵐を乗り越える力を、
羅針盤に求めるのではなく、自分自身の中に求め鍛える事。
これができれば、貴方が望んでいる状態に、
一歩ずつではありますが近づく事ができると思います。

まだまだ長い航海です。
焦らずゆっくりと進んでいきましょう(^^)。



明日への糧になります。応援クリックお願いします(^^)。
    ↓          ↓

為替・FX ブログランキングへ

01/24のツイートまとめ

dhaouevi

違う結果を得たいのなら、自分の思考を変えるのが一番の近道です。
01-24 20:31

01/23のツイートまとめ

dhaouevi

上りのエスカレーターに人が乗っている・・・・10MAにそってロウソク足が・・・・。う~ん、私も休養が必要かも・・・(^^;
01-23 20:30

01/22のツイートまとめ

dhaouevi

世界遺産の富士山が、「エリオット波動」に見えるのは私だけか?
01-22 20:30