FC2ブログ

2018年07月の記事 (1/2)

平成30年7月30日(月)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
台風の被害はどうでしょうか。
私の住んでいる地域は、そんなに被害はなく、
気の早い「盆踊り」も無事開催終了しました(^^)。

大雨による甚大な被害を受けた地域は、
この台風により被害が拡大されていない事を祈るばかりです。

それでは、昨日30日(月)のユーロドルのトレード解説です。
チャートは先ほど9:35分ごろのものです。
日足から・・・・・。
日足
BOXレンジの天井と底の間隔が狭くなってきました(^^;
MACDもほぼ横ばい状態で、方向性も何もあったものではありません。
そんな中スキャルによるトレードとなりました。

4時間足です。
4時間足
しっかりとした陽線が3本。
その陽線の3本目をスキャルで取った格好となりました。

1時間足です。
1時間足
75SMA(赤)を超えてからの押し目上昇ブレイクでの仕掛けです。
上に1時間足のサポレジL(青)とBBの+2σがありますが、
それまでは、これっと言った目標ラインもないために、
フィボナッチでの利確基準としました。
利確1のポイントで利確決済注文を入れておき、
それに掛かり利確約定となりました。 +7.3Pips

4時間足1時間足でのトレードでも、スキャル対応としても、
取れる利益はこんなもの・・・・・・・。
これが、今の相場状況という事ですね(^^;
日足を見てもらえれば一目瞭然と思います・・・・。

この先、どう動いていくのかはわかりませんが、
テクニカルトレードをしている以上、
チャートが示すものが全てですので、
それに従い、粛々とトレードをしていきます。

それでは、また・・・・。
スポンサーサイト

平成30年7月27日(金)ユーロドル相場解説

おはようございます。

台風の影響ですね。
大阪でも昨日は夕方から久しぶりの雨。
今朝はその影響か、暑さも和らいでいます。
土曜日から日曜日にかけて、本土直撃の模様(^^;
大雨で被害に会われた地域に、再び大雨が降らない事を、
祈るばかりです・・・・・。

それでは、本日のユーロドルの相場展望です。
チャートは先ほど9:30頃のものです。
日足から・・・・。
日足
昨日は米時間で大きく下落となりました。
この2日間は米時間での大きな動きが、
ロウソク足形成になっています。
見ての通り上下動を繰り返す展開ですので、
トレンド方向への順張りトレードをしている者にとっては、
仕掛けるチャンスがない状況ですね(^^;
「お休み相場」という事です。
レンジ相場を利益にしていくトレーダーの稼ぎ場所。
他人の漁場を荒らしては、ろくなことになりません。
根気よく相場を見ていくしかないようです(^^;

4時間足です。
4時間足
昨日も書きましたが、上にはサポレジLが目白押し・・・。
どのサポレジLを意識されているのかもわからない(^^;
直近の1時間足サポレジL(青)を下に抜ければ、
その下の日足のサポレジL(赤)まで落ちそうな気配も・・・・。

1時間足・・・。
1時間足
とりあえず、下落狙いの仕掛けとなりそうです。

それでも、日足で見たように、上下動を繰り返している相場です。
いつ、何かの理由で反転上昇となるかもしれません。
仕掛けていくのなら、そこのところを認識したうえで、
仕掛け行く事が重要ですね。

それでは、また・・・・。

台風の上陸は確実のようなので、
十分に注意してこの週末を過ごしましょうね・・。

平成30年7月26日(木)ユーロドル相場展望

おはようございます。

昨日は大阪では「天神さん」でお馴染みの、
天神祭の最終日で、花火も打ち上げられました。
私は、TSUTAYAに行き「トゥームレイダー」の最新版を借りて、
家でアイスコーヒーを飲みながら鑑賞していました。
こういう手の映画は大好きです(^^)。

それでは、本日26日(木)のユーロドルの相場展望です。
チャートは先ほど9:30ぐらいのものです。
日足から・・・・・。
日足
昨日は日本時間は上下動を繰り返す展開で、
夜中の米時間に上昇となり、日足陽線確定となっております。

4時間足・・・・。
4時間足
赤丸で囲ったところが、ここ2日間の動きですね・・・・。
見てわかるように、この動きで仕掛けろ!
という方が無理がある・・(^^;

1時間足です。
1時間足
1時間足で見るとこんな感じ。
取れそうで取れない・・・。
仕掛けれそうで仕掛けられない・・・。
もちろん4時間足との関連も入れて・・・です。

米時間に勢いよく上昇しましたが、
この上昇がどうなるか・・・・。
上にもサポレジLが多くありますしね。
そのサポレジLがあるからと言って、弱気になってもいけませんが、
ただ・・・・・・・・・・・・・。
不安があるのなら仕掛けない事です。
自分が自信をもって仕掛ける事ができる動きになるまで待つ。
これも大事な事です。

メンタル面の強化?????
確かに、自分のルールを厳守するという意味では、
誘惑に負けない事も大事ですが、
そもそもメンタルは肉体と違って鍛える事は難しいと思うのです。
厳しい状況を数多く経験する事は大事な事ですが、
ただ、やみくもに、なんでもかんでも「耐えろ!!我慢しろ!!」では、
1年間通してのトレードでは心が持ちません。

いかに、不安をなくしナチュラルな気持ちでチャートを見れるか?
自分をそういう状態にするにはどうすればいいのか?
その一つの方法として・・・・。
考えないと分からない時・・・。
決断がつかないとき・・・・・。
仕掛けるのが怖い時・・・・。
仕掛けたが、その後の値動きを見るのが怖いとか・・・。

そんな時・・・・チャートを閉じればいいのです(^^)。

以前から言っていますが・・・・。

ルールがしっかりと構築できているのなら、
トレードにおいて、考えるという行為はいらない。
考えている時点で、それは考えているのではなく、
迷っているだけ。
そんな時は・・・・・・チャートは閉じる・・。

実はこの行為・・・・・・一番勇気がいる行為でもあります。
負けが込んでいる時は、
「早く取り戻したい」気持ちがはやって、
すぐに仕掛けていきたくなります。
目の前にチャンスらしきものが見えると、
すぐに飛びつきたくなります。
「いけるのではないか!」。。。と・・。

そんな時に、一歩下がって戦況を見る。
その前に、自分自身が冷静なのかどうか・・・・。

簡単に言えば・・・・・・。
負けが込んでいる時に冷静な人間はいないはずです。
そこを冷静に見ろ!! というのは根性論でしかなく・・・。
負けが込んでいる→冷静さを欠いている可能性がある。
そう言う風に判断して、トレードそのものから離れる。
これができれば、自然と頭に上った血もさがり、
冷静に自分が損失を出したトレードを振り返る事ができと思います。
これもメンタルコントロールの一つです。

私は、自分にとって仕掛ける事ができない相場が続く時は、
心を落ち着ける時間。
そう解釈して、十分にトレード脳を休養させています(^^)。
と言っても、確認の意味でチャートは覗きますが(^^;

仕掛ける事ができない値動きの時・・・・・。
皆さんはどう過ごしていますか?

参考になればと思います・・。
それでは、また・・。(^^)


平成30年7月25日(水)ユーロドル 相場展望

おはようございます。
昨日24日のトレードは、タイミングが合わず見送り。
そんな一日となってしまいました(^^;
という事で・・・・・本日25日のユーロドルの相場展望です・・。

チャートは先ほど10:13頃のものです。
日足から・・・・・。
日足
BOXレンジの上下間が狭くなってきました。
相場そのものに動きがなくなってきたとも言えますし、
相場にエネルギーが溜まってきたとも言えます。
MACDもほぼ横ばいの動きですし・・・・・・。
日足で方向性が見えない状況では、
短期トレードが活発に動く・・・動いているように感じられる。
そんな相場になってきます。
中長期の時間軸でトレードしている投資家が静観状態となるので、
短期時間軸でトレードされている投資家の動きに、
ある意味、相場が翻弄される時でもあります。

4時間足です・・・・。
4時間足
2本のMAが接近しクロスして瞬間。
MACDはDCになっているものの、
MACDとシグナルの2本のラインの間隔は狭いまま・・・。

優位性の3条件から見れば、優位性は下落になった・・。
と言えますが、まだまだ反転上昇の可能性も高い状態です。

1時間足・・・。
1時間足
昨日の日本時間の夜から早朝にかけて、
大きく上下動を繰り返す展開から、小さな動きになっています。
こういう時・・・・私は・・・外出します(^^)。

大きく動く瞬間を捉えようと、
まだか! まだか! と待っていたのでは、体も心も持ちません。
思い切ってユーロ圏の市場が開くまでチャートは見ない。
大きな市場が動きだすのを待つのも、一つの方法です。

本日は関西の3大祭りのひとつの天神祭りです。
確か、今日は花火大会もあるはずですが・・・・・。
私は・・・・・・・行きません(^^;
TUTAYAでDVDでも借りて、空調の効いた部屋で、
アイスコーヒーでも飲みながら穏やかに過ごします(^^)。

それでは、また・・・・。

平成30年7月23日(月)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
昨日のユーロドルのトレード解説ですが、
金曜日からのポジションを利確決済するだけの日となりました。

チャートは先ほど9:28頃のものです。
日足から・・・・。
日足
昨日はBOXレンジの中の下落の動きとなりました。

4時間足です・・・。
4時間足
日足のサポレジL(赤)当たりで上昇が抑えられての下落。
買いポジションの利確の売りによる下落ですね。

1時間足です・・・。
1時間足
昨日の記事を見ていただくとわかるように、
10EMAを割っていけば決済を検討としていましたので、
10EMAで一度反転陽線となってから、
そのあたりに利確決済注文を入れておき静観。
すぐに決済約定となりました。 
チャートには+19.6Pipsとありますが、
+53.6 Pipsの間違いですね、すいません(^^;

日足を見る限り、BOXレンジの様相は続くような感じですので、
スキャル対応で、4時間足の方向に1時間足で仕掛けいく・・・。
そんなトレードが続きそうですね。
「それ~~~行け~~」
と言うような相場ではありませんので、
無理をせずに、粛々と・・・・・・・・。

そんなところです・・・・。

それでは、また・・。(^^)。

平成30年7月20日(金)ユーロドル トレード解説

おはようございます。

暑い! とはもう言わないと書いた記憶がありますが・・・。
暑いものは暑い!!(^^;

昨日は奈良方面にゴルフに行ってきました。
山の頂上あたりのゴルフ場でしたので、
風も心地よくあり、やはり街中とは違って、
コース内はアスファルトやコンクリートはありませんから、
「自然の暑さ」という感じでした。
いかに、街中は「不自然な暑さ」なんやという事を、
改めて実感しましたね。

それでは、20日(金)のユーロドルのトレード解説です。
チャートは先ほど9:55頃のものです。
日足から・・・・。
日足
BOXレンジの上下動が現在の日足レベルの動きです。
そして、20日(金)はその中の上昇の動きでした。

4時間足です。
4時間足
MACDはGCとなっており、ロウソク足が2本のMAをいったん超えて、
押し目を付けた格好からの上昇を、1時間足で仕掛け、
フィボナッチの利確ポイントと、4時間足のBB+2σが近づていいたので、
一部をフィボナッチ利確1で利確決済として、
残りを現在もキープしている状況です。

1時間足です。
1時間足
日足のサポレジL(赤)まで上がって、少し止まっています。
ここで利確してもよいのですが・・・・少し待ってみます(^^)。

本日の展望としては、金曜日に大きく上昇となり、
月曜日相場でもあるので、様子見が続いても不思議ではなく。
動くにも動けない・・・と言ったところでしょうか。
日足のサポレジL(赤)で反転下落で10EMAを割っていくようなら、
上昇は一段落となり、利確注文が約定されていくかもしれません。

4時間足を見てもわかるように、
この日足のサポレジL(赤)の上には4時間足のサポレジL(黄)、
そしてその上には、またまた日足のサポレジL(赤)もあるので、
そのあたりが意識され始めると、上昇したとしても、
新規→決済の繰り返しとなり、上下動しながらの上昇で、
やきもきした展開になる可能性がありますので、
ここから新規でさらなる上昇を狙うのであれば、
スキャル対応で細かく利確していき、
結果的に一段上の日足のサポレジL(赤)まで上昇した!
というイメージが無難かと思います。

それでは、今週も暑さに喧嘩せず、
上手に乗り切っていきましょう(^^)。

平成30年7月18日(水)ユーロドル トレード解説

おはようございます。

昨日18日のユーロドルのトレード解説です。
チャートは先ほど9:35頃のものです。

日足から・・・・・。
日足
大きなBOXレンジの中腹あたりを上下動しているのが、
ここ最近の値動きとなっています。
優位性の方向も日足を見る限り判別できない状態ですので、
少しのきっかけで反対方向に転換するかもしれません。
こういう時は仕掛けるにしても「スキャル」対応が望ましいと思います。

4時間足です。
4時間足
一昨日の夜(日本時間)に大きく下落してからもみ合いの上下動。
そしてさらなる下落となりました。
その下落を1時間足で仕掛け、利確となりました。

1時間足です。
1時間足
1時間足では優位性の3条件は下落を示唆。
安値をほぼ同値で2回つけ、その安値サポートブレイクでの仕掛け。
目標は下にある4時間足サポレジL(黄)だったのですが、
日足での値動きより、少しのきっかけで反転の可能性があり、
スキャル対応が望ましいという判断していましたので、
何か反転材料になるものは・・・?
目安となるサポレジLもなかった事から、
押し目を付けてからの上昇の起点となるポイントを、
利確の基準として2回にわけて分割決済としました。
仕掛け(売り) 1.1647
1回目利確  1.1638  + 9 Pips
2回目利確  1.1618  +29 Pips
結果的に目標である4時間サポレジL(黄)に到達したのですが、
その前での決済完了となりました。
用心深い私のトレードです(^^;

以上が昨日のトレードでした。

本日の相場展望としては・・・・。
日足では優位性は定まらず、4時間足では今のところ下落。
1時間足では上昇となっていますので、
仕掛けるとしたら、4時間足の方向に1時間足が揃った場合、
スキャル対応でのトレードが無難かと思います。

今は日足を見る限り、大きく狙う状況ではない事は明らか。
そこを踏まえたトレードを心がけていきたいものです。

それでは、また(^^)。




平成30年7月17日(火)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
暑い暑い!!
というのはやめましょうか(^^;

関西は大きな祭り、花火大会が続きます・・・。
京都の祇園祭り
大阪の天神祭り&花火大会
淀川花火大会
PL花火大会 
等々・・・・。

楽しい事も盛りだくさんありますからね。
残念ながら・・・・・・。
私はこれらの祭り・花火大会に行く予定はありませんが(^^;

それでは、昨日7月17日のユーロドルのトレード解説です。
チャートは先ほど9:20頃のものです。
日足から・・・・。
日足
昨日の日足の優位性の3条件は上昇を示していましたが急落。
しっかりとした陰線で終わりました(^^;
この陰線を取れたのではなく、
この下落が始まる前の上昇をスキャルで取りました(^^)。

4時間足です。
4時間足
4時間足で見るとこんな感じ。
BBの収縮が見られるところをブレイクしていくような上昇。

1時間足です。
1時間足
日足でみると優位性の3条件は上昇でしたが、
その上昇も大きなBOXレンジの中の上昇でしたので、
スキャル対応と決めていました。
4時間足のBBの収縮と、この1時間足のBBの収縮のタイミングが重なり、
BB+2σで一度反転して押し目をつけ、
そこから「N字反転」をイメージを持って直近高値ブレイクでの仕掛け。
目安となるサポレジLがなかったため、
フィボナッチでのスキャル対応の利確としました。
+9.5 Pips 
その後、一度「N字反転」の様相となりましたが、
そこから坂道を転げ落ちるように下落が止まらず・・・。
そのまま就寝となりました(^^;

本日の相場展望としては、
日足での優位性の3条件が揃わず・・・。
このチャートでは4時間足も揃わず・・・。
ですから、そのあたりが揃ってきてから・・・という事になりますね。

慌てず、暑さに集中力を欠いてしまわず・・・。
適度にリフレッシュして、相場に臨みたいと思います・・。

それでは、また(^0^)。



平成30年7月16日(月)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
暑い!!
暑すぎますね(^^;

昨日は朝から母の1周忌法要で昼過ぎまで、
親戚の方々と・・・・酒盛り(^^;

夕方かたシャワーを浴びてチャートに向かった次第です(^^)。
スキャルで利確となりました。

チャートは先ほど9:35ごろのものです。
日足から・・・・。
日足
優位性の3条件とも上昇を示していますが、
相場の分岐点を示す75SMAの下でもあり、
まだまだ、強い上昇機運とまでは行きませんので、
そこのところを頭に入れながらのトレードとなりました。

4時間足です。
4時間足
4時間足で見ると、押し目をつけて反転上昇となったポイントの、
一つ後のタイミングとなりました。
上にBB+2σがある事を考慮して、
直近に、目安となりサポレジLがない事から、
フィボナッチでの利確としました。

1時間足です。
1時間足
日足・4時間足の観点からスキャル対応としましたので、
フィボナッチのスキャル利確ポイントでの利確としました。
+11 Pips
そんなに難しくはない相場の動きでしたね。

本日の相場展望としましては。
4時間足のBB+2σとの関連を注意しながら、
上昇を狙っていくのが本筋かなぁ~と、
大きく狙っていく局面ではないと判断しています。
(日足の75SMAとの位置関係)

そんなところです・・・・。

熱中症に気を付けて、過ごしていきましょう。
それでは、また・・・・・。

07/13のツイートまとめ

mimizuku2017

こんにちは。昨日に続き下落をゲットです。(^^) https://t.co/U8mAIdlgAi
07-13 19:21