トレードする通貨の選択について・・。

おはようございます。
本日は、特に関東は大荒れの天気になるとの予報が、
朝の情報番組等でなされていますんので、
該当する地域の方は、十分に気を付けてください。

本日は通貨ペアの話・・・・。
私の現在トレードしている通貨は4つ。
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・豪ドルです。
その理由は・・・・・。
自分のトレード手法で結果が出やすい値動きをするという事ですね(^^)。
それでも、豪ドルに関しては値幅は狙わずに、
4時間足でのスキャルに徹しています。

値動きの基本はどの通貨も同じです。
上がれば下がり、下がれば上がりますし、
ダウ理論は通貨関係なしに適合する理論には違いはありません。
それでも、通貨によって動きに特徴がありますので、
その特徴をつかんでおくことはトレードを有利に進める材料にもなります。
もちろん、ドル円・ユーロ円・ユーロドルの3つにも特徴があります。
ただ、私の手法で当てはめると、その違いは淘汰されて、
多少は影響はあるかもしれませんが、許容範囲とできます。
豪ドルはそれから少し外れたところにあるので、
(私の手法では・・の話です)
スキャルに徹しているという事ですね。

ドル円・ユーロ円・ユーロドルはロウソク足確定を待つのが基本ですが、
豪ドルに関しては、IFDON注文によるトレードに徹しています。

違う通貨のチャートを複数縦に並べてみる事ができれば一目瞭然ですね
自分の手法が有利に働く通貨を見極めるか、
それとも先にトレードする通貨を決めて、
その通貨の動きを把握してから手法を構築するかは自由です(^^)。
戦う前に相手の動きを研究するのは当たり前ですよね。
そして、剣豪宮本武蔵のように、勝てる目算がたってから、
自分に有利な条件が揃った時に戦う事です(^^)。

「ピットコインの取引についての見解を」
という質問がこのところ何通かきているので、
次回、私の見解を述べたいと思います。

それでは、今週も粛々とトレードに勤しみましょう(^^)。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示