FC2ブログ

仕掛けるポイント ~グランビルの法則~②

今回はグランビルの法則での仕掛けのポイントは下図の通り。
ビランデルの法則 1

この図に私の仕掛けのポイントを黄色矢印を入れると・・・・。
ビランデルの法則 2
グランビルの法則での買い①②ではさすがに私は無理です(^^;
安1を切り上げて安2を形成して高1をブレイクするポイントです。
そして、買い③は移動平均線で反転をしたところですのでOKです。
ここは逃すと次は高2ブレイクの仕掛けです。
高3からの下落の売り④は私は無理です。
何を理由に買われ過ぎと判断するのかが疑問なので(^^;
売り①も見逃し、売り②も見逃します。
そして高4からの下落に限ってはMACDのダイバージェンスと、
上ひげ陰線出現やロウソク足の陰線での包み足等の複合技が必須。
高3を切り下げて高4を形成した下落が安4をブレイクでの仕掛けですね。
そして、移動平均線で反転した時点での仕掛け(高5)、
安5ブレイクでの仕掛けと続きます。
買い④の仕掛けは私は無理です(^^;
以上がグランビルの法則と私の仕掛けのポイントとの相違点です(^^)。

参考になりましたでしょうか(^0^)


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示