FC2ブログ

平成30年6月6日(水)ユーロドル トレード解説

こんにちは・・の時間になってしまいました・・。
それでは、昨日のユーロドル トレード解説です。
チャートは今(11:10頃)アップしたものです。
日足から・・・・・
日足
下降トレンドの戻りの上昇が大きくなり、
20SMAを超えていったのが、昨日の値動きでした。
その上昇を1時間&4時間足のスキャルで取りました(^^)。
日足で見る相場状況は・・・・、
下降トレンドが終了したとまでは言い切れず。
現在、20SMAの上に抜けましたが、
この後、さらに上昇となっていくのかどうかですね。
一旦、押し目を付けて上昇となれば、
トレンド転換か?との見方ができそうです(^^)。

上が4時間足。下が1時間足です。
4時間足
1時間足
2つの時間軸での仕掛けのポイントが重なると、
しっかりと値が動きますね。
目標は1時間足のサポレジL(青)でしたので、
タッチで陽線確定となったところで利確決済+37Pips。
途中でくじけそうにもなりましたが(^^;

レジスタンスブレイク後にそのレジスタンスがサポートに変わり、
ぐ~~んと上昇(陽線確定)で少しもみ合いの後、
一気に1時間足サポレジL(青)まで到達です。
この少しのもみ合いの時に、このもみ合いの安値に、
利確決済を入れておいて静観していました。

利確後に下落となりましたが、
その少しのもみ合いの安値がサポートとなり、
再び上昇し1時間足のサポレジL(青)まで行って、
現在少し戻したところですね。
MACDが横ばいになっていますので、
ここからの上昇の仕掛けは・・・・注意ですね。

以上が昨日のトレード解説です。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示