FC2ブログ

平成30年6月13日(水)ユーロドル 相場展望

おはようございます。
昨日はサッカー日本代表の試合を見ていまして・・。
私の好きな、香川選手・乾選手が活躍し4得点(^^)。
久しぶりに気持ちよく寝る事ができました。
やはり、司令塔はスピードのある香川選手が適任です!!

それでは、本日13日(木)のユーロドルの相場展望です。
チャートは先ほど8:53頃のものです。

日足から・・・・。
日足

下降トレンド中の戻りの上昇が大きくなり、20SMAを超えてきた事で、
一応、下降トレンド終了と判断しております。
そして、4時間足サポレジL(黄)で上昇が抑えられ、
現在は上下動の展開となっております。
BBの収縮も始まっていますので、しばらくもみ合いが続きそうか・・。
そんな感じもしますね。

4時間足です。
4時間足
BOXレンジもしくは、高値を切り下げているが、
安値(BOXレンジの底)はほぼ変わらずの様相から、
三角レンジとも取れますね。
MACDがダラダラとDC継続・・・・・・。
4時間足の優位性の3条件では下落を示してはいますが、
下には4時間足サポレジL(黄)や1時間足のサポレジL(青)、
また、75SMAも近づいてきており、
どこで反転を食らってもおかしくない状況となりつつあります。

1時間足です。
1時間足
狙いとしてはもちろん下落なのですが、
4時間足での見立てで、反転の可能性も高いと判断していますので、
下落で仕掛けてもスキャル対応をベースに考えたいところ。
1時間足だけを見ていると・・・・・・・・。
4時間足サポレジL(黄)・1時間足サポレジL(青)を抜けると、
一気にその下の4時間足サポレジL(黄)まで落ちそうですね(^^;
そのあたりが仕掛けのタイミングかもしれません。

以上が本日の相場展望です・・・・・・・。

それでは、また・・・・・・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示