FC2ブログ

平成30年6月20日(水)ユーロドル相場解説

おはようございます。

昨日・・・日本サッカー代表・・・強豪コロンビアに・・・・。
勝ちました!!!!!!
久しぶりにドキドキハラハラ・・心臓バクバク(^^;
もちろんトレードどころではありません(^^)。
勝利決定後すぐに知人よりTELがあり、
近所の居酒屋集合で祝杯を上げ、
録画していたのをもう一度見ながらみんなで、
あ~だこ~だと夜中の2時頃まで語り合い解散。
そして風呂に入って就寝・・。先ほど起きました(^^;
次戦のセネガル戦も好試合を期待したいものです(^0^)。

それでは、本日20日のユーロドルの相場解説です。
チャートは先ほど9:50分ごろのものです。

日足です・・・・・。
日足
大きな急落の後の戻りの上昇が2日あり、
昨日は再び下落も下ヒゲを付けた陰線となりました。
BB-2σや1時間足・週足等のサポレジが直近下にあり、
サポートが強いかなぁ~という印象ですね。
MACDもGC中という事で、下落の勢いは感じられず。
もみ合い中というのが日足の動きです。

4時間足です・・・・・。
4時間足
10EMAと20SMAが接近したところで陰線となっています。
BBの収縮も始まっています。
ただ、MACDがGC中という事もあり、
まだまだ静観かなぁ~(^^;

優位性の3条件
①2本のMAの位置関係
②2本のMAとロウソク足の位置関係
③MACDの状態(GC又はDC)
からするとMACDの状態が揃わず静観となりますね。

まぁ~慌てず騒がず・・・。
様子を見ていきたいところです。

コロンビア戦勝利の余韻と興奮がまだ冷め切っていませんが。
地に足を付けて相場を見ていきたいと思います。

それでは、また・・・。(^^)。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示