FC2ブログ

平成30年6月20日(水)ユーロドル 相場解説

おはようございます。
昨日はポルトガルVsモロッコの試合に夢中でした^^;
チャートは見ていましたけどね。
私の場合は、仕掛ける時間軸が1時間足でメインですから、
こういう時は・・・・・便利です(^^)。
世界のレベルはすごいですね。
日本も負けてはいませんよ!!

それでは、本日20日(木)のユーロドルの相場解説です。
チャートは先ほど9:30頃のものです。

日足から・・・・・。
日足
上は移動平均線で抑えられ、下はサポートLやBB-2σがありと・・。
この間を上下動する動きとなっていますね。
2本のMAの位置関係とMAとロウソク足の位置関係の優位性が
下落で揃っていて、MACDの状態がGCからDCに変わる?
微妙なところです(^^;
優位性は一応下落方向にあるとみていますが・・・・。

4時間足です・・・・。
4時間足
MACDがGCをキープしており、これが仕掛けに至らない理由。
BBの±2σが平行になってきており、反転しやすい環境です。
BBでのレンジ相場での逆張りトレードの仕掛けどころですね(^^)。
優位性の揃った方向に順張りで仕掛ける私にとっては、
悩ましい展開の状況です・・・・・・。
ここで、「誘惑」に負けていけません(^^)。
自分が仕掛けるポイントではないのですからね。
他人の漁場を荒らしてはいけません。
4時間足の優位性の3条件が揃った状況が、
私の漁場です(^^)。

ゆっくりと見ていく事にします・・・・。

それでは、また・・・・・。(^0^)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示