FC2ブログ

平成30年7月3日(火)ユーロドル 相場解説

おはようございます。
今朝・・・情報番組で結果を知りました・・・。
日本惨敗!!
いや~追い詰めたのですがね・・・。
でもこうやって、何度かベスト16を繰り返して、
決勝トーナメントに多く出ていく事で、
そういうチャンスが巡ってくるものだと・・・。
今回のW杯は、決勝トーナメントに、
アルゼンチンもスペインもドイツも残っていないわけで、
それに、オランダ・イタリアにいたっては、
出場するできなかったのですからね。

でも、少しづつは近づいていますね。

今年後半のトレードに集中できそうです(^^;
それでは、本日3日(火)のユーロドルの相場解説です。
チャートは先ほど9:30頃のものです。
日足から・・・・・・。
日足
優位性の3条件を見ると・・・・。
①2本のMAの位置関係の優位性は下落
②2本のMAとロウソク足との位置関係の優位性はもみ合い
③MACDはGC中で優位性は上昇
方向定まらず・・・のレンジ相場ですね。
レンジの天井と底の距離が少し狭まっているような感じもします。
日足の方向性はもみ合いという事で・・・。

4時間足・・・・。
4時間足
昨日、大きく上昇しました。
優位性の3条件から見ると・・・・。
①2本のMAの位置関係の優位性は上昇
②2本のMAとロウソク足の位置関係の優位性は上昇になった?
③MACDはGC中で優位性は上昇。
以上の状況より、レンジ相場の中の上昇にチャンスを待つ。
というのが、今のところの見立てですが、
ちょっと不安定でもありますね。

そんなところです・・・。

それでは、また・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示