FC2ブログ

平成30年7月12日(木)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
今日もまた暑いですね。
被災地の方々の健康状態が気遣われます・・・。

それでは、昨日12日(木)のユーロドルのトレード解説です。
チャートは昨日の22:30頃のものです。
日足から・・・・・。
日足
日足での相場状況は・・・。
2本のMAの位置関係とMACDの状態の優位性が上昇を示し、
ロウソク足と2本のMAの位置関係は、
10EMA上をロウソク足が推移していましたが、
大きな下落で10EMAを割っていくような動きになり、
10EMAと20SAMの間に位置する「もみ合い」の状況でした。

4時間足です。
4時間足
結果的には4時間足の75SMAを一度割り戻して上昇、
そして再度の下落を1時間足でスキャルで取った感じです。

1時間足です・・・。
1時間足
2本のMAの位置関係・ロウソク足と2本のMAの位置関係の優位性は、
下落を示し、MACDがGC中で、DCに変わるかどうか?
という場面です。
MACDの状態はダウ下落の理論が成立中です。
そこで、Zigzag安値に売りの仕掛けを置いて静観。
利確ポイントはその下の1時間足のサポレジL(青)で、
少し上に利確注文を入れておりました。

そして・・・見事にゲット! +13 PIpsです(^^)。
値動きも1時間足のサポレジL(青)で反転し、一気に急上昇。
イメージ通りの展開となりました(^^)。

ここ2日間は4時間足と1時間足の条件が揃わずに見送りとなっていたので、
やっとタイミングがあったという感じですね(^^;

それでは、本日13日(金)???13日(金)?
今日は一日おとなしくしていた方が良さそうですね・・・・(^^;
相場解説です・・。

日足です・・・。
日足
日足で見る限り、20SMAで下落が止まったようにも見えますね。
優位性の3条件を確認すると・・・・・。
①2本のMAの位置関係の優位性は上昇。
②2本のMAとロウソク足との位置関係の優位性はもみ合い。
③MACDの状態はGC中で優位性は上昇。
10EMAとMACDの黒ラインが下を向いているので、
優位性は上昇にあるも現在は下方向に動いているという段階。

4時間足です・・・。
4時間足
優位性の3条件は全て下落を指しています。
仕掛けるとすれば下落狙いという状況ですね。

昨日の1時間足のサポレジLは4時間足のサポレジLと同化。
もちろん大きい方のサポレジLと解釈します。
狙いはその4時間足サポレジLとその下にある4時間足のサポレジL。
この間で値動きが進みそうなイメージを持っています。
そんなところです・・・・。

この週末は・・・・。
土曜日はビアガーデン
日曜日はゴルフ
月曜日は法事とイベントの3連戦!!

そんなに若くもないので(^^;
体調には気を付けて、ほどほどに・・・はちゃけたい と思います(^^)。
それでは、また(^0^)。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示