FC2ブログ

平成30年7月17日(火)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
暑い暑い!!
というのはやめましょうか(^^;

関西は大きな祭り、花火大会が続きます・・・。
京都の祇園祭り
大阪の天神祭り&花火大会
淀川花火大会
PL花火大会 
等々・・・・。

楽しい事も盛りだくさんありますからね。
残念ながら・・・・・・。
私はこれらの祭り・花火大会に行く予定はありませんが(^^;

それでは、昨日7月17日のユーロドルのトレード解説です。
チャートは先ほど9:20頃のものです。
日足から・・・・。
日足
昨日の日足の優位性の3条件は上昇を示していましたが急落。
しっかりとした陰線で終わりました(^^;
この陰線を取れたのではなく、
この下落が始まる前の上昇をスキャルで取りました(^^)。

4時間足です。
4時間足
4時間足で見るとこんな感じ。
BBの収縮が見られるところをブレイクしていくような上昇。

1時間足です。
1時間足
日足でみると優位性の3条件は上昇でしたが、
その上昇も大きなBOXレンジの中の上昇でしたので、
スキャル対応と決めていました。
4時間足のBBの収縮と、この1時間足のBBの収縮のタイミングが重なり、
BB+2σで一度反転して押し目をつけ、
そこから「N字反転」をイメージを持って直近高値ブレイクでの仕掛け。
目安となるサポレジLがなかったため、
フィボナッチでのスキャル対応の利確としました。
+9.5 Pips 
その後、一度「N字反転」の様相となりましたが、
そこから坂道を転げ落ちるように下落が止まらず・・・。
そのまま就寝となりました(^^;

本日の相場展望としては、
日足での優位性の3条件が揃わず・・・。
このチャートでは4時間足も揃わず・・・。
ですから、そのあたりが揃ってきてから・・・という事になりますね。

慌てず、暑さに集中力を欠いてしまわず・・・。
適度にリフレッシュして、相場に臨みたいと思います・・。

それでは、また(^0^)。



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示