FC2ブログ

平成30年7月26日(木)ユーロドル相場展望

おはようございます。

昨日は大阪では「天神さん」でお馴染みの、
天神祭の最終日で、花火も打ち上げられました。
私は、TSUTAYAに行き「トゥームレイダー」の最新版を借りて、
家でアイスコーヒーを飲みながら鑑賞していました。
こういう手の映画は大好きです(^^)。

それでは、本日26日(木)のユーロドルの相場展望です。
チャートは先ほど9:30ぐらいのものです。
日足から・・・・・。
日足
昨日は日本時間は上下動を繰り返す展開で、
夜中の米時間に上昇となり、日足陽線確定となっております。

4時間足・・・・。
4時間足
赤丸で囲ったところが、ここ2日間の動きですね・・・・。
見てわかるように、この動きで仕掛けろ!
という方が無理がある・・(^^;

1時間足です。
1時間足
1時間足で見るとこんな感じ。
取れそうで取れない・・・。
仕掛けれそうで仕掛けられない・・・。
もちろん4時間足との関連も入れて・・・です。

米時間に勢いよく上昇しましたが、
この上昇がどうなるか・・・・。
上にもサポレジLが多くありますしね。
そのサポレジLがあるからと言って、弱気になってもいけませんが、
ただ・・・・・・・・・・・・・。
不安があるのなら仕掛けない事です。
自分が自信をもって仕掛ける事ができる動きになるまで待つ。
これも大事な事です。

メンタル面の強化?????
確かに、自分のルールを厳守するという意味では、
誘惑に負けない事も大事ですが、
そもそもメンタルは肉体と違って鍛える事は難しいと思うのです。
厳しい状況を数多く経験する事は大事な事ですが、
ただ、やみくもに、なんでもかんでも「耐えろ!!我慢しろ!!」では、
1年間通してのトレードでは心が持ちません。

いかに、不安をなくしナチュラルな気持ちでチャートを見れるか?
自分をそういう状態にするにはどうすればいいのか?
その一つの方法として・・・・。
考えないと分からない時・・・。
決断がつかないとき・・・・・。
仕掛けるのが怖い時・・・・。
仕掛けたが、その後の値動きを見るのが怖いとか・・・。

そんな時・・・・チャートを閉じればいいのです(^^)。

以前から言っていますが・・・・。

ルールがしっかりと構築できているのなら、
トレードにおいて、考えるという行為はいらない。
考えている時点で、それは考えているのではなく、
迷っているだけ。
そんな時は・・・・・・チャートは閉じる・・。

実はこの行為・・・・・・一番勇気がいる行為でもあります。
負けが込んでいる時は、
「早く取り戻したい」気持ちがはやって、
すぐに仕掛けていきたくなります。
目の前にチャンスらしきものが見えると、
すぐに飛びつきたくなります。
「いけるのではないか!」。。。と・・。

そんな時に、一歩下がって戦況を見る。
その前に、自分自身が冷静なのかどうか・・・・。

簡単に言えば・・・・・・。
負けが込んでいる時に冷静な人間はいないはずです。
そこを冷静に見ろ!! というのは根性論でしかなく・・・。
負けが込んでいる→冷静さを欠いている可能性がある。
そう言う風に判断して、トレードそのものから離れる。
これができれば、自然と頭に上った血もさがり、
冷静に自分が損失を出したトレードを振り返る事ができと思います。
これもメンタルコントロールの一つです。

私は、自分にとって仕掛ける事ができない相場が続く時は、
心を落ち着ける時間。
そう解釈して、十分にトレード脳を休養させています(^^)。
と言っても、確認の意味でチャートは覗きますが(^^;

仕掛ける事ができない値動きの時・・・・・。
皆さんはどう過ごしていますか?

参考になればと思います・・。
それでは、また・・。(^^)


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示