FC2ブログ

平成30年7月30日(月)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
台風の被害はどうでしょうか。
私の住んでいる地域は、そんなに被害はなく、
気の早い「盆踊り」も無事開催終了しました(^^)。

大雨による甚大な被害を受けた地域は、
この台風により被害が拡大されていない事を祈るばかりです。

それでは、昨日30日(月)のユーロドルのトレード解説です。
チャートは先ほど9:35分ごろのものです。
日足から・・・・・。
日足
BOXレンジの天井と底の間隔が狭くなってきました(^^;
MACDもほぼ横ばい状態で、方向性も何もあったものではありません。
そんな中スキャルによるトレードとなりました。

4時間足です。
4時間足
しっかりとした陽線が3本。
その陽線の3本目をスキャルで取った格好となりました。

1時間足です。
1時間足
75SMA(赤)を超えてからの押し目上昇ブレイクでの仕掛けです。
上に1時間足のサポレジL(青)とBBの+2σがありますが、
それまでは、これっと言った目標ラインもないために、
フィボナッチでの利確基準としました。
利確1のポイントで利確決済注文を入れておき、
それに掛かり利確約定となりました。 +7.3Pips

4時間足1時間足でのトレードでも、スキャル対応としても、
取れる利益はこんなもの・・・・・・・。
これが、今の相場状況という事ですね(^^;
日足を見てもらえれば一目瞭然と思います・・・・。

この先、どう動いていくのかはわかりませんが、
テクニカルトレードをしている以上、
チャートが示すものが全てですので、
それに従い、粛々とトレードをしていきます。

それでは、また・・・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示