FC2ブログ

平成30年7月31日(火)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
今日から8月ですね・・・・。
と言っても何が変わるわけではありませんが(^^;
日大アメフト部から日大の構造の問題が取りざたされている中、
今度はアマチュアボクシング連盟ですか・・・。
東京五輪の前に、いろんな膿というか、
立場を利用した恐喝にも似た恫喝をするような人が、
トップに居座っている団体は一掃すべきですね。

はぁ~・・・。
それでは、昨日31日(火)のユーロドルのトレード解説です。
チャートは先ほど9:50頃のものです。
日足から・・・・・。
日足
ますます先細りの展開・・・(^^;
その中で昨日は4時間足でのワンチャンスを捉えました(^^)。

4時間足です・・・。
4時間足
優位性の3条件が上昇を示す状況での、押し目を付けての再上昇。
基本中の基本ですね(^^)。
ただ、そこは臆病な慎重な私ですので(^^;
1時間足での部分決済を使って、
最終的には4時間足のサポレジL(黄)での利確ゲットです。

1時間足です。
1時間足
まず、直近の1時間足のサポレジL(青)で部分利確決済 +9 Pips。
そのあと、ヤキモキしましたが(^^;
なんとか4時間足のサポレジL(黄)での利確に成功です。
+22 Pips

基本的に仕掛けた時間軸のサポレジLを注視します。
今回は4時間足での仕掛けポイントでしたので、
最終目標は上の4時間足のサポレジL(黄)。
ただ、何回も言いますが・・・・・・。
臆病で慎重な私は、1時間足でのサポレジL(青)タッチで成行部分利確。
そのあとは、4時間足のサポレジL(黄)下に利確決済注文を入れ、
1時間足は見ないで4時間足が完成する時までチャートを閉じる(^^;
その後・・・4時間足が完成する時刻に恐る恐るチャートを開ける・・。
・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・。
おっっしゃぁぁぁ~~~~~~!! と・・・。
ガッツポーズ(^^)。

そんな感じです・・。

先日もメンタル面の事を書きましたが、
基本的にメンタルを鍛えるという事は、非常に困難な事。
私のような精神力の持ち主では、鍛える前に萎える・・。
鍛えるのではなく、以下に萎えないような状況を作るか・・?
その方法が、やるだけの事をやったら、
チャートは閉じてロウソク足が完成するまで見ない!!
PCがある部屋から離れる(^^)。
そして、運命の時を迎える時は覚悟を決めて・・・・。
まぁ~ちょっと大げさですが・・・・。

自分にあった心の整え方を見つけてください(^0^)。

それでは、また・・・。




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示