FC2ブログ

平成30年8月2日(木)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
昨日のユーロドルは大きく動きましたね(^^)。
さっそくですが、2日(木)ユーロドルのトレード解説です。
チャートは先ほど9:13頃のものです。

日足から・・・・。
日足
ご覧のように、1時間足・4時間足のサポレジLを抜けていきました。

4時間足です。
4時間足
昨日の相場解説でも書いたように・・・、
1時間足のサポレジL(青)から、その下の4時間足のサポレジL(黄)。
この間を注視したいと・・・・・。
そこで、1時間足での仕掛けでこの下落を取りました・・・。

1時間足です。
1時間足
まず、1.1655ブレイクでの仕掛けで、
その下の1時間足サポレジL(青)で利確決済 +7Pips
ここで部分決済を用いなかったのは、
日足レベルで、かなりBOXレンジの高低差がなくなってきていたので、
いつ反転の動きになってもおかしくないとの判断で全利確決済とし、
次のタイミングを待つことに・・・・。
そして、1時間足で小さな陽線確定で戻りの動きと仮定し、
安値ブレイクでの仕掛け・・・・。
目標の4時間足サポレジL(黄)付近での利確決済。+21Pips
そのあとは上下動の連続から、米時間にさらなる下落となり、
最終的には日足のサポレジL(赤)付近まで落ちました。

本日のユーロドルの展望としては・・・・・・。
やはり日足のサポレジL(赤)が、どれくらい意識されるのか?
また、米経済指標での雇用統計の影響ですね。
この2点に絞られるかと・・・・・。

大きな下落の翌日で、米雇用統計もある事から、
う~ん、日本時間でチャンスがあれば・・ですが、
日足のサポレジL(赤)が気になりますので、
仕掛けは慎重にいきたいものですね。
そこは自己判断ですね(^^)。

以上です・・・・・・。
明後日はゴルフです・・。暑いし灼けそう(^^;
こないだのゴルフでも結構、灼けましたからね。

それでは、また・・・・・。(^^)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示