FC2ブログ

平成30年8月20日(月)ユーロドル相場解説

おはようございます。
台風が連続で発生していますね。
その影響か・・・。
涼しくはないですが、だいぶ暑さが和らいだ感じがします。
でも、32~33度で「暑さが和らいだ」と感じる方が異常かも(^^;
これからは、そういう夏になるのでしょうかね。

それでは、本日20日(月)ユーロドルの相場解説です。
チャートは先ほど9:25頃のものです。
日足から・・・・・・。
日足
下降も戻りの上昇が10EMA付近まで到達。
さて、この10EMAで反転となるか?突き抜けるのか?
優位性は3条件からみて下落にありますので、
10EMAで反転下落をイメージしながら、
戻りの上昇のロウソク足が大きく、足がちいさくほぼ本体のみですので
強い上昇と判断されますから、突き抜ける可能性もあります。
ただ、私は10EMAで反転下落のイメージを中心に見ていきます。

4時間足です・・・・。
1時間足
下降のTRを黒太線で引いてみました。
日足の10EMAとこの下降TRがほぼ同じくらいの位置にあるので、
このあたりの攻防かと・・・・・。
このTRを超えていき押し目を着けたら、
上昇仕掛けのタイミングと判断してもいいかなぁ~と思っております。

1時間足です。
1時間足
仕掛けたくなる展開ですね(^^;
ただ、4時間足の下降TRや日足の10EMAがこの上にあるのです。
ここは、危機管理意識を存分に発揮して、
静観もしくは下落でのチャンスを待つイメージを持っています。
月曜日相場でもありますしね・・・。

以上が本日20日のユーロドルの相場展望です。

お盆休暇も終わり、重い体を動かし重い頭を動かし・・・・。
通常モードにもどりましょうね(^^)。

それでは、また(^^)。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示