FC2ブログ

平成30年8月21日(火)ユーロドル相場展望

おはようございます。
台風が連続して日本列島に接近ですね。
関西は週末は天気は回復するようですが・・・・。
この台風が去ったあと、少しでも暑さが和らげばと思います。

それでは、本日21日(火)ユーロドル相場展望です。
チャートは先ほど9:30頃のものです。
日足から・・・・。
日足
下落の戻りの上昇が、10EMA&下降のTRを抜けていきました。
これで一連の下落は終焉と判断し、現在は上昇と下落の分岐点に入った。
ここから10EMAをサポートとして20SMAまで上昇するのか、
それとも・・・・という展開ですね。
昨日お伝えしましたように、下落の戻りの上昇の陽線が、
ヒゲがほとんどない実線と昨日は下ヒゲ陽線という、
強い組み合わせとなりましたので、
利確決済の買いと新規買いが合わさったのかなぁ~という感じ。

4時間足です。
4時間足
Zigzagでの高値・安値もダウ上昇の定義をしめしており、
下降のTR、75SMAを抜けていきました。
強い上昇ですね。
このブレイクの上昇を仕掛けたいところでしたが、
日足の10EMA、下降TR、4時間足の75SMAと、
値動きの判断の基準となるものが重なったポイントでもあり、
ここは静観として、次の局面を迎える事としました。

1時間足
1時間足
4時間足を見れば「仕掛けた~い」と思いますが、
1時間足を見る限り・・・・・ですよね(^^;
4時間足サポレジL(黄)・BB+2σ・下降TRで、
何度も抑えられながらの上昇でした。
1時間足で仕掛ける私としては、
ここに手を出すと、心臓バクバクの連続で、
とてもじゃないですが、こんなトレードをしていたら、
心も体ももちましぇ~ん(^^;

という事で、次の展開でのチャンスを待ちたいと思います。
それでは、また・・・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示