FC2ブログ

平成30年8月27日(月)ユーロドル相場解説

おはようございます。
昨日は私はゴルフに行ってまいりまして、
またもや真っ黒に日焼けしてきました(^^;
顔と腕だけが日焼けで真っ黒ですが、
他の部位は色白・・・・・。
風呂に入るたび、体がおかしな事になっていくのを実感しております。(^^)

それでは、本日27日(月)ユーロドルの相場解説です。
チャートは先ほど10:28頃です。
日足から・・・・・。
日足
見事なV字反転の上昇が75SMAまで到達してきました。
大きな相場の転換期になってきた感じですね。
この75SMAを超えていくと、相場が上昇へと向かっていくイメージ。
ここで反転を食らうと、まだまだ混迷が続く展開へになるイメージ。
そんなところでしょうか。
そして赤丸で囲ったところ。
ここは金曜日のブログで書いた「4時間足の三尊天井」の動きについて・・・。
同じような値動きでも、その場所で違って動きになっていく可能性を示唆しました。
左側は2本のMAで抑えられる形。
右側は2本のMAで支えられる形。

4時間足です。
4時間足
4時間足では相場の大きな流れの分岐点である75SMAの存在が光ります。
75SMAでの戻りの上昇で三尊天井の形となり下落。
片方が75SMAを抜けて戻りの下落が三尊天井の形となり、
再度上昇となっていきました。

金曜日にも書きましたが、
どのような相場状況なのかをきちんと把握しておく事が、
非常に大事である事が、今回の三尊天井出現で分かると思います。

一つの時間軸にかかりっきりになってしまうと、
大きな流れを見失います。
特に、短期トレードをされている方は、
目先のちょこまかした動きに惑わされがちです。
しっかりと大局を把握した上で優位性の高い方向を注視する。
トレードしていく上の基本だと思います。

相場展望としては、日足のところで書きましたように、
相場の大局が変わる可能性があるポイントまで動いてきましたので、
その事のところを注視してみていく必要があると思います。

それでは、また・・・・。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示