FC2ブログ

平成30年8月27日(月)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
昨日27日(月)のユーロドル トレード解説です。
チャートは先ほど10:00ごろのものです。

日足から・・・。
日足
昨日の米時間で相場の転換ポイントである75SMAを超えていきました。
昨日のトレードはこの上昇を4時間足での仕掛けでスキャルでとらえました。
相場の転換点という事でブレイク後すぐに戻す事もあるので、
スキャルという判断にしました。
そして日をまたぐ事もスキャルの判断の要因となっています。

4時間足です。
4時間足
フィボナッチでの利確です。
利確したポイントは、チャートの左に目を向けると、
10EMA(白)と20SMA(水色)が交差する前の陽線の高値付近と合致します。
この高値から下落が開始されていますので、注目すべき高値でもありました。

1時間足で見ればこんな感じ・・・・。
1時間足
起きている時間であれば、部分決済を活用したかもですね。

以上が昨日の仕掛けの解説です。

本日の相場展望としては・・・・・。
優位性は上昇に違いなく、ルールに従った仕掛けをしていくだけです。
チャンスが来れば・・・です(^^)。

それでは、また(^^)。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示