FC2ブログ

平成30年9月11日(火)ユーロドル相場解説

おはようございます。
かなり暑さが和らぎましたね。
昨日は本当に心地よく就寝につきました。
秋雨前線の影響で大雨になっていますが、
これで秋に突入していくのかなぁ~。
もう暑さには飽きましたしね(^^;

それでは、本日11日(火)ユーロドル相場解説です。
チャートは先ほど9:25頃のものです。
日足から・・・・。
日足
昨日の日足のサポレジL(赤)での反転急上昇で陽線確定となり、
レンジ相場突入の気配が濃厚となりましたね。
2本のMAの位置関係では優位性は上昇にありますが、
相場の転換点である75SMAが接近し、3本のMAが近くになりましたし、
これに加えBBの±2σの収縮が強くなってくれば、
エネルギーの解放も視野に入ってきます。(トレンド発生?)

4時間足・・・。
4時間足
昨日の日足サポレジL(赤)での反転上昇は見事でしたね(^^)。
日足同様に3本のMAが横ばいで接近しており、
レンジ相場の典型になっております。

1時間足・・・・。
1時間足
1時間足だけを見れば仕掛ける事も・・・なんて思いますが、
日足・4時間足を見れば、そのリスクは大きく・・・。
ここは静観して大きな怪我を負わないようにする方が、
最善かと思われます・・・。

安倍首相とプーチン大統領が首脳会談?
米朝の首脳会談?
そんな事は私のトレードには関係なく・・・・・・。
チャートが示すもの・・・、それが唯一の羅針盤・・・。

情報は必要最小限で・・・(^^)。
それでは、また明日・・・・。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示