FC2ブログ

平成30年9月12日(水)ユーロドル相場解説

おはようございます。
今日も大阪は雨・・・・。
めっきり涼しくというか、肌寒く・・・。
今は~♪ もう秋~♫ 誰も~いない海(^^♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トアエモア

知っている方は、私と同年代か先輩方か(^^)。

昨日の新生サッカー日本代表の試合は、
若さあふれる布陣で、ガンガン攻めるサッカーでよかったです。
10月・11月にそれぞれ2試合で、
海外のベテラン組みも招集で、どういう布陣になるのか楽しみ・・。

それでは、本日12日(水)ユーロドル相場解説です。
チャートは先ほど9:30頃のものです。
日足から・・・・。
日足
日足のサポレジL(赤)がサポートとなり、
また3本のMAが接近して、BB±2σも収縮へと向かっています。
レンジ相場、真っただ中です(^^;

4時間足・・・。
4時間足
2本のMAが重なり横ばい、MACDも横ばい・・。
ロウソク足が2本のMAをまたいでいる・・・。
開店休業状態です(^^;

1時間足・・・・。
1時間足
1時間足だけを見れば仕掛けたくなる気持ちもわかります。
それでも日足や4時間足の状況から見ても静観。

私にとって、こういう相場は・・・。
手を出すとやけどをする相場。
やけどだけで終わればいいですけどね。
下手に利益が出てしまう事の方が怖い。
次に待っているのは、損切の嵐に巻き込まれる展開。
駆け出しの頃は、これに何度やられた事か・・・・(^^;

静観すべきところで、何とか仕掛ける材料を見つける行為。
見つけようとしている時点で、
その相場ではトレードしてはいけないという警告。
見つけなくても、自分のルールに適応しているかどうかはわかるはず。

頑張って見つけようとしている気持ちになっている状況は、
既に損失の道を歩き出している事に気づきましょう。

見つけようとしなくても、
考えなくても、
ルールがあるのならわかるはず。

冷静に粛々とトレードしたいものです。
それでは、また(^^)。



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示