FC2ブログ

平成30年9月26日(水)ユーロドル相場解説

おはようございます。
今日の大阪は秋晴れという感じの天気ですね。
半袖では、風が吹くと少し肌寒い感じです。

それでは、本日26日(水)のユーロドルの相場解説です。
チャートは先ほど10:13頃です。
日足から・・・・。
日足
優位性の3条件は上昇を示しています。
上昇トレンドの中の戻りの下落から、昨日は反転上昇の兆しのある陽線。
んで? 今日はそのまま上昇となるのかどうか?
というのが本日のユーロドルの状況です。

4時間足です・・・・。
4時間足
4時間足を見る限りは・・・・。
MACDはDCで下降しており、2本のMAは重なり、
10EMAが20SMAの下に入り込んできそうな気配。
ロウソク足もこの2本のMAの下に終値を一度付けております。
三尊天井の形にも見えてきますね。
日足での優位性は上昇にありますが、4時間足では上昇の勢いはなく、
むしろ、下落していく?という環境にも見えます。
昨日の日足は陽線確定で、反転上昇開始か?と見えましたが、
4時間足で見る限り、上昇は終わり一旦下落に向かいそうな気配です。

1時間足です・・・。
1時間足
上昇にも下落にも方向性は見えず・・・・。
日足を頼りにするか、4時間足を優先するか・・・?
現在1時間足の優位性の3条件は下落を示していますので、
4時間足もはっきりと優位性の3条件が下落となれば、
下落の仕掛けのチャンスを見ていきたいと思います。

以上が本日のユーロドルの相場解説です。

それでは、また(^^)。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示