FC2ブログ

平成30年9月28日(金)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
いよいよ台風が近畿地方にも接近してきていますね。
被害が無いように祈るだけです。

それでは、昨日28日(金)ユーロドル トレード解説です。
チャートは先ほど10:25頃のものです。
日足から・・・。
日足
上昇中の戻りの下落が大きくなっています。
3本のMAの下にロウソク足が入ってきて安値を付けました。
ルール的には優位性の3条件は全て下落を示してはいませんが、
明らかに、値動きは下落方向に進んでいき、
その下落を1時間足と4時間足で仕掛けて取りました。

4時間足です・・・。
4時間足
仕掛けたポイントは見ての通り、
小さく2つの陽線を戻りの上昇と見立てての安値ブレイクでの仕掛けです。
1時間足と見比べながら・・・
1時間足です。
1時間足
仕掛けのポイントが1時間足と4時間足両方の仕掛けポイントとなっており、
とりあえず直近の4時間足サポレジL(黄)で部分利確決済 +14Pips。
そして、4時間足での仕掛けポイントでもあるので、
4時間足が確定するまではポジションキープと思い静観。
そして4時間足が上下ヒゲの小さい大きな陰線となりましたので、
1時間足と見比べながら様子を伺いつつポジションをキープし、
1時間足のサポレジL(青)で2度、下ヒゲを付けた陽線となり、
その後、コマ足の陰線・・・・。
そのコマ足陰線を含め、3回下落が止まり下ヒゲを付けている事から、
ここを下に抜ければさらなる下落も見込まれるため、
その陰線コマ足の高値上に利確決済注文を移動して静観。
結果は御覧の通りで利確約定 +37Pipsとなりました。

一昨日・昨日の2日間の下落で続けて利益が出ました(^^)。

他の通貨も利益が出せましたので、有意義な週となりました(^^)。
台風だけが気がかりです。
この週末はおとなしく過ごしましょうか(^^;

次は10月1日です。
それでは、また・・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示