FC2ブログ

平成30年10月9日(火)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
昨日9日(火)ユーロドル トレード解説です。
チャートは先ほど10:20頃のものです。
日足から・・・・・。
日足
4時間足のサポレジL(黄)を下に抜ければ・・・という展開でした・・。

4時間足です・・・。
4時間足
MACDを見てください・・・そうなんです、GCからDCになってくれない・・。

1時間足です。
1時間足
4時間足のMACDがGCからDCになってくれず・・。
でも1時間足では刻々と下落の仕掛けのチャンスが近づいて・・・。
値動き、MACDとも高値を下げてダウ下落の定義が成立となる展開・・。
スキャルで仕掛けました・・・・(^^;
4時間足のMACDがDCになっていれば、部分決済を活用しながら、
その下の4時間足サポレジL(黄)(日足チャート参照)まで狙ってもいい場面。
もどかしさも感じながらスキャル対応で利益確定。 +22Pips
結果的にはスキャル対応が功を奏した形になりました。

今回は4時間足のMACDが、危機管理の役目を果たしてくれました。
やれやれ・・(^^;
こういうトレードをいくつも経験していくと、
複数の時間軸で相場をみていく事の大事さを痛感します。

それでは、また・・。(^^)。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示