FC2ブログ

平成30年10月17日(水)ユーロドル相場解説

おはようございます。
スポーツの秋真っ盛りです(^^)。
女子バレーは惜しくも破れましたが、
新生サッカー日本代表は若手選手の躍動がすごい!!
強豪国であろうが恐れる事なく最後まで攻め続けるし、
見ていて楽しく、そして・・・・勝つ(^0^)。
サッカー人気はまだまだ続きそうです。

それでは、本日17日(水)ユーロドル相場解説です。
チャートは先ほど9:30頃のものです。
日足から・・・・。
日足
上は20SMAと75SMA・・下は10EMA・・。
挟まれた状態が昨日でした。
優位性の3条件から見ると、ロウソク足と2本のMAの関係がもみ合い。
MACDもDCからGCになった?
2本のMAの位置関係は下落・・。
日足で見る限りは方向性は出ていないと判断できますね。

4時間足です・・・。
4時間足
上に抜けるかぁああ~~!と思いきや・・・。
4時間足のサポレジL(黄)で思いっきり跳ね返され(^^;
今に至る・・・ってな感じですね。

1時間足です・・。
1時間足
私の手法では仕掛けていく相場ではないと判断しています。

みみずくFX倶楽部を立ち上げた頃は、
5分足や1分足のトレードをしていましたから、
それこそPCにくぎ付け状態・・・。
確かに「トレードしている!!」という実感はありすぎるほどに(^^;
結婚もしていましたし「稼がなければ!!」という思いも当然あり・・。
短期トレードと長期トレードの2つを併用していました・・。
今思えば・・・「まぁ~体力があったなぁ~」と(^^;

現在は何も背負うものもなく、トレーダーとしてもそれなりに・・。
じっくりと為替相場に向き合っているようにも思えます。
あの頃は「向き合う」というより「戦い」でしたから、
日々の消耗は激しかったですね。

現在はと言うと・・・・。
時間軸も大きくすることで時間のゆとりがあり、
それこそ時間を趣味に費やす事ができるので、
トレーダーになってよかった! と思える日々ですね(^^)。

今はスマホやタブレットが普通にトレードアイテムとして使える時代。
会社員であっても、値動きはいつでも見れる・・・・。
(仕事中は見てはいけませんが、そこは・・・うまく・・ ^^; )
皆さんにも、是非とも大きな時間軸でのトレードをしていただいて、
時間をもっと有効に有意義に使って欲しいです。

それでは、また(^^)。



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示