FC2ブログ

平成30年10月19日(金)ユーロドル トレード解説

おはようございます。
今日の大阪はあいにくの天気で、雨が降っています。
ここのところ天気が良かったですので、空気が乾燥がちでしたから、
程よい湿度になってくれればと思います。

それでは、昨日19日(金)のユーロドルのトレード解説です。
チャートは先ほどアップしました。
日足から・・・・・。
日足
昨日は日本時間で横ばいから少し下落をし、日足のサポレジL(赤)で反転上昇。
欧米時間で一気に上昇となった相場でした。
私は日本時間の横ばいから少し下げた動きをスキャルで利確となりました(^^)。

4時間足です・・・。こんな感じ・・。
4時間足

1時間足です・・・。
1時間足
「同じ轍は踏まない」・・・(^^)。
下に日足のサポレジL(赤)があります。
フィボナッチのスキャルの利確ポイントはその上にあります。
さらにその少し上に利確ポイントをおいて(^^;
1時間足の安値サポレジL(青)ブレイクの仕掛けで利確となりました。
+10Pips

どうしても米時間の動きと比べると・・・ですが、
そこは日本時間~ユーロ圏時間でトレードするわけですから、
仕方ない事ですね。

もう一度日足を見て・・・。
日足
週明けの相場の展開ですが・・・。
大きな陽線で金曜日が終わり、日足サポレジL(赤)を2つの安値とした、
ダブルボトムの様相もイメージできます。
優位性の3条件から見ると、優位性は下落を示していますので、
日足単位での相場は、優位性は下落にあるも、
上昇となるイメージはできつつある。
と言った感じでしょうか・・。
もちろんBOXレンジになる可能性も十分あります。
週明けの動向は入れ込まずに見ていきたいところです。

それでは、皆さん良い週末を・・・(^0^)。



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示