FC2ブログ

平成30年10月23日ユーロドル相場解説

おはようございます。
めっきり季節は秋になっていますね。
夜は快適に寝る事ができるのと、
朝は少し布団の上で、もぞもぞしたくなってきました(^^)。

サウジアラビアが大変な事をしていますね。
原油産油国でもあり社会情勢が不安にならなければいいですが・・。

それでは、本日23日(火)のユーロドルの相場解説です。
チャートは先ほど9:20頃のものです。
日足から・・・・。
日足
ダブルボトムからの上昇のイメージも沸いてきた展開でしたが、
昨日の下落で一気に消沈(^^;
そんな感じですね。
日足の優位性の3条件は下落を示していますので、
下落の仕掛けをメインに見ていきたいところです。

4時間足です。
4時間足
こんな感じ・・・。
MACDが現在はGCからDCになったところで、
優位性の3条件は下落で揃いました。
下の1時間足サポレジL(青)で一度下落が止まり、戻りの動きの後の再下落。
そんなところを仕掛けていけたらなぁ~と思っております。ハイ!

1時間足です・・・。
1時間足
1時間足も優位性の3条件は下落で一致。
下落の仕掛けのタイミングを計りながら・・・・というところでしょうか。


冒頭で触れましたが、世界情勢が不安定になろうが、
私たちテクニカルトレーダーはチャートから得る情報だけが頼りです。
他の情報は・・・・シャットアウト!!
粛々と自分のトレードルールに従って行動していきたいものです。
それでは、また(^^)。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示