FC2ブログ

平成30年11月2日(金)ユーロドル相場展望

おはようございます。
秋晴れの大阪です(^^)。

それでは、本日2日(金)のユーロドルの相場展望です。
チャートは先ほど9:00頃のものです。
日足から・・・・・。
日足
見事に週足のサポレジL(緑)で反転上昇となりました。
こういう場面に遭遇するたびに、
サポレジLの有効性をしみじみと感じます(^^)。
日足チャートを見てイメージできる事は・・・。
下落の戻りの上昇が10EMAまで達した昨日の値動きですので、
ここから下落となれば、10EMAで抑えられた・・という事になります。
それと・・・・。
週足のサポレジL(緑)で見事に反転上昇となりました。
これにより、BOXレンジへの移行がイメージでき、
そのBOXレンジの天井となりそうな、上にある週足のサポレジL(緑)を抜けると、
ダブルボトムの様相になってきます。

レジスタンス&サポートとなっている週足のサポレジL(緑)が、
今後の値動きの焦点になってきそうですね。

4時間足です。
4時間足
週足のサポレジL(緑)からの反転上昇が、
日足のサポレジL(赤)付近まで来ています。
この日足のサポレジL(赤)は赤〇で示した通り、
サポートとして機能していた後、レジスタンスとしての機能に変わり、
現在は75SMAと交差するポイントとなっています。
この日足のサポレジL(赤)は注目すべきラインです。

1時間足で見ると・・・こんな感じ・・。
1時間足

日足と4時間足の優位性の3条件が揃っていませんので、
現在のところは静観して、4時間足の動向を見ていきたいところです。
仕掛けるとしては、下落7割 上昇3割くらいでイメージしています。
ただ・・・・。
今日は米経済指標の雇用統計発表を控えていますので、
日本時間の値動きは緩慢になるかもしれませんが・・・・。

そんなところです。

大阪の週末は天気も良さそうですので、
京都に足を延ばして、紅葉狩りにでも出かけようかとも・・。

それでは、皆さん、良い週末をお過ごしください。(^^)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示