ダブルトップ

三尊天井に組み込まれている時もあって、確認できる事は少ないような気もします。
ダブルトップ
この動きの特徴は、高値がほぼ同じ値で形成されるところです。
言い換えれば、ほぼ同じ値で反転下落となっていると言うことですね。
この場合、BOXレンジになる可能性もあるので、
なかなか判断はしづらいところでもあります。
こう言う時は、このチャートの上の時間軸のチャートを見て、
相場状況を確認することで、BOXレンジからのさらなる上昇をイメージするのか、
ダブルトップもしくは三尊天井からの下落をイメージするのかを判断していきます。
どんな時もそうですが、一つの時間軸で判断しようとするから考え込んでしまうのです。
判断しづらい時は、上の時間軸を見て優位性がどの方向にあるのかを判断していき、
あるテクニカル指標を用いれば、レンジになる兆候か、
それとも反転下落になるのかをイメージすることができます。後ほど・・・。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示