FC2ブログ

平成31年4月25日(木)ドル円・ユーロドル・豪ドル相場解

おはようございます。
今日も曇り空でスッキリしませんが、週末は天気も回復するとの予報。
GWのスタートは行楽日和で始まりそうです。

それでは、本日の相場解説です。
USD JPY 日足・・・。
ドル円 日足
日足で見れば見事に安C→安Dの上昇TRで反転上昇再開ですよね(^^;
大きな時間軸になればなるほど、小さな動きが淘汰されますので、
シンプルに値動きを見ることができます。
私も将来は日足でのトレードだけにしたいので、
サポレジLやTR、そしてダウ理論を用いた、
簡潔なトレードをもっと勉強していきたいと思っている次第です(^^)。
ところどころ、日足でのトレードを加えていきたいと思っています。

USD JPY 4時間足・・・。
ドル円 4時間足
無理やり高値・安値の設定をしてみました・・・・・。
何の意味があるかわかりませんが、こんな感じ・・・・(^^;
値動きに波が出てくれば、トレード再開としたいですね。

EUR USD  日足・・・。
EUR USD 日足
日足で見ると絶好の「N字反転」からの下落です。
ただ、高Eからの下落陰線が、大きな下ひげを付けたことから、
臆病な私は・・・・我慢が出来ず・・・。

EUR USD  4時間足・・・。
EUR USD 4時間足
大きな下ひげを付けた陰線・陽線がMACDの動きも鈍くし、
警戒心を煽ります(^^;
安3の4時間足サポレジL(黄)と10SMAの交差したポイントで反転下落陰線形成となり、
成行で新規売り注文。
下の日足のサポレジL(赤)で部分利確決済を行い、
残りポジションを「0」決済の準備をして静観していると、
一気に上昇して「0」決済となってしまいました。

EUR USD  1時間足・・・。
EUR USD 1時間足
残りポジションを「0」決済に合わせたのは、4時間足での下ひげを付けた2本の陰線と陽線の存在。
損切設定のまま放置プレイにしておけば、今頃、ニヤケ顔になっていたでしょうね。
まぁ~、タラレバですのでね。
それだけ、サポレジL付近での反転が強った事による下ひげですから、
そこは仕方なしという事で・・・。

AUD USD 日足・・・。
AUD USD 日足
安D→安Eの上昇TRを大きく割りました。
その下落を仕掛け現在もポジションキープ状態です(^^)。

AUD USD
AUD USD 4時間足
週足のサポレジL(緑)で下落が止まっています。
現在は残りポジションの利確注文を4時間足のサポレジL(黄)のところに設定しています。
ここまできたら、せめて10SMAがおりてくるまでは待ってみたいですね。

以上が本日の相場解説です。参考になればと思います。
それでは、明日・・・。(^^)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示