FC2ブログ

平成30年12月13日(木)ユーロドル相場展望

おはようございます。
本日13日(木)・・・・金曜日でなくて良かった・・なんて思った方は、
私と同年代の方だろうと思います(^^;

ユーロドル相場展望です・・・。
チャートは先ほど9:30頃のものです。
日足から・・・・。
日足
昨日は日足のサポレジL(赤)ブレイクを仕掛けたいと書きました。
そして仕掛けて静観しておりました。
・・・・・・・。
・・・・・・・。
ものの見事に反転上昇となりました(^^;

4時間足です・・・。
4時間足
見事ですねぇ~(^^)。
一気にブレイクしても、今回のようにきれいに反転しても、
それだけ注目されていたポイントだという事ですね。
ですから、新規約定にいたらなくても、
値動きの見立てとしては間違っていないわけです。
言い訳に聞こえるでしょうが(^^;

1時間足です・・・・。
1時間足
MACDのDJの気配がうかがえていましたね。

もう一度日足です・・・。
日足
これだけサポートポイントがはっきりとしたわけですので、
相場は見やすくなっているとも言えます。

今後の見立てとしましては、
日足の優位性はBOXレンジと解釈して、
4時間足の優位性の3条件が揃った方向に仕掛けていく感じですね。

それでは、また・・・。(^^)
スポンサーサイト

平成30年12月12日(水)ユーロドル相場展望

おはようございます。
本日12日(水)の相場展望です。
チャートは先ほど9:00頃のものです。
日足から・・・・・・・。
日足
昨日は上ひげを付けた陰線となりました。
日足を見る限り横ばいのBOXレンジとなってきました。
そして昨日までは4時間足のサポレジL(黄)だったあたりで下落が止まっています。
現在は日足のサポレジL(赤)としています。
このあたりのブレイクを狙いたいような感じですね。
BOXレンジの中の下落狙いです。

4時間足です・・・・。
4時間足
結果的に逆三尊の形となりました。
75SMAを一度割ったあと陽線で上昇している時に、
この逆三尊のパターンをイメージしたのですが、
日足の動向から見送りとしていました。
4時間足だけを見ていると、下落ダウ理論の成立での仕掛けもできそうですが、
一つの時間軸だけを見ての仕掛けは、その時は利益が出ても、
トータルでは損失の方が上回る結果になる事は明白です(^^;
何度も痛い目に会いましたからね・・・。
それよりも、この日足のサポレジL(赤)のブレイクの仕掛けを見ていきたいですね。

1時間足です・・・・。
1時間足
こんな感じです(^^)。

それでは、また・・・。

平成30年12月11日(火)ユーロドル相場展望

おはようございます。
本格的に冬到来となってきた今日この頃ですね。
忘年会のシーズンでもありますが、
羽目を外して怪我をしないようにしたいものです(^^;

それでは、本日11日(火)のユーロドルの相場解説です。
チャートは10:00ごろのものです。
日足から・・・・・
日足
昨日は米時間に大きな下落となりました・・・・。
日足のチャートを見ても・・・・トレードできる雰囲気ではありません(^^;

4時間足です・・・・。
4時間足
こんな感じ・・・。

1時間足です・・・。
1時間足
10EMAまで横ばいが続いたら、サポートブレイクで仕掛けたい気もしますが・・。
様子を見ていく事とします。

それでは、また・・・。

平成30年12月10日(月)ユーロドル相場展望

おはようございます。

冬到来ですね(^^;
昨日はゴルフの練習場に行きましたが、
全ての面で「冬の練習場」という景色でした(^^)。
この季節に入ると、お客さんは「お馴染みさん」がほとんどになります。
寒い中練習をするほどゴルフが好きな方ばかりになります。
お互い「怪我」だけはしないように声を掛け合いながら(^^;

それでは、本日10日(月)の相場展望です。
チャートは先ほど9:20ごろのものです。
日足から・・・・。
日足
金曜日に米経済指標の雇用統計がありました。
大きな上下動の動きになりました。私は静観していましたが・・・・・・。
日足を見る限りは、三角レンジからBOXレンジに移行したような気配ですね。
優位性の3条件は上昇にありますので、
上昇でのチャンスを中心に見ていく事になります。

4時間足です。
4時間足
20SMA・75SMAと4時間足のサポレジL(黄)が重なったようなポイントで反転上昇。
直近の高値まで上昇ご抑えられ上ひげ陽線確定。
その後も上下動していますが、一応陽線が続いている状況です。

レジスタンスをブレイク後に戻り、そのレジスタンスがサポートの役割になるパターン。
ライントレードにおいては鉄板なパターンですね。
(その逆もしかり・・・・。)
この仕掛けも今後はトレーニングしていきたいと思っています。
損切に対して利幅が大きくなりますからね。
ただ、勝率を上げないと意味がありませんので、
そのあたりのトレーニングですね。

1時間足です。
1時間足
レジスタンスからサポートへの移行のタイミングでの仕掛け。
どのタイミングで入るか・・・・ですね。
いろいろと思考錯誤しながらです(^^;

今年最後の大きな米経済指標の雇用統計も終わり、
為替市場も動きがなくなってくる時期に入ってきますので、
無理をせず、今年のトレードのおさらいでもしながら、
相場を見ていきたいものですね。

それでは、また・・・・。

平成30年12月7日(金)ユーロドル相場展望

おはようございます。
今日からぐぐぐっっと寒気が流れ込んで、
近畿地方も北部では雪が降るような事を天気予報で言っています。
暖かいクリスマスはイメージできないですからね(^^;

それでは、本日7日(金)のユーロドル相場展望です。
チャートは先ほど9:20頃のものです。
日足から・・・。
日足
見ての通りです。三角レンジの中の上昇ですね。
この陽線の下ヒゲの部分でスキャルで下落を仕掛けて取りました。

4時間足です。
4時間足
1時間足のサポレジL(青)ブレイクした下落ですね。

1時間足です。
1時間足
4時間足の優位性の条件が3つとも下落を示していたので、
下落の仕掛けでスキャル対応としました。 +7 Pips

まぁ~ちょっと無理があった?
上下動の動きの中の下落を捉えるというイメージがあれば、
スキャル対応での仕掛けはOKだと思います。
当然優位性の3条件が揃っているという前提ですが・・・。

今日は米経済指標の雇用統計がありますね。
今年最後の雇用統計がどんな数字になるのかわかりませんが、
いつものように対応していくだけですね。
それでは、また・・・。